top_b w o r l d  o f  M e r l i n
レイライン
光乃学園    

光乃学園に入学をして半年
エネルギーのバランスのとり方を練習中

2014年8月8日
奈良県葛城 ライトワーカー さこちゃん 飲食店&リーディングカウンセリング

さこちゃんキャラクター

みなさま、こんにちは。
2014年3月に入学して半年を迎えました。

《光の炭のサロンは まるで天空の城・・・
ハウルの動く城のよう 高次元空間》

光乃学園の日…
光の炭さんのオブジェに囲まれたサロンへ入ると…

その空間は何ともいえない心地よいバイブレーションに包まれており、時間の流れや呼吸の穏やかさ、普段意識できない自分のカラダの細胞や素粒子レベルでの覚醒を感じ、異次元空間に居るとまず認識いたします。

頭で考えるのは一旦ストップし、目で見て判断するのもゆっくりゆっくり…その枠を外されていきます。

《『今ここの自分』に幸せを…そしてそのこと『今ここの自分』に全責任を持つという事》

今、全て受け入れ…
今、許し…
今、愛すること…
今、感謝し…
今、決断すること。

そして…
今、幸せと感じること。

《エンパワーメントエンライトメント》
自分の身の周りの複雑だと思えるものも、本質に光が当たれば…状況はふわ~っと変化していき、絡まった糸がほどけていく、そうして意識は優しく…どんどんシンプルに、身体が軽やかになります。
諦めかけていた事でさえも、もう一度、自分のチカラ・足で一歩踏み出そうと思える勇気さえみなぎってきます。

《メモリーのクリアリング》
わたしは、愛乃さんの前にいるだけで、どんどん不調和なメモリーが溶け出してクリーニングされていく感覚をはっきりと感じています。デトックスのサイン、お手洗い回数は、日常の数倍。
詳細に至るまで 私のタイムライン、時空間から 記憶・情報の整理整頓・・・フルスピードで整えてくださっています。その間、光乃学園3回目まで、わたしは、目が回りヒーリングソファーで横になって過ごしていました。 「大丈夫、大丈夫、3日間、眠り続けて クリアリングスッキリ☆と帰られたかたもおられましたよ」
と、愛乃さん。
お話されている言葉が頭に入って来ない時もしばしば、言葉を超えたエネルギーとして捉えて、細胞・オーラ層に記録しているようです。

わたしの場合は、教わった事を言葉として捉えている場合、実生活の中で活かせる場面や選択を迫られての判断基準にしています

自分で応用させるという、ワンクッションが生じますが、エネルギーとして捉えている場合は自分が以前からそんな選択やイメージをしていたかのように自然にスムーズに事が運ぶように思い、とても快適です。

《癒しの涙 泣くこと》
日常生活の中や、瞑想中の突然の涙。
ガマンせず、声を荒げても泣きたいだけ泣きます。
この涙は自分の『過去のどの場面のクリーニングをしているか』・・・ということさえも瞬時に理解できますが、今までだと…涙を流してクリーニングしている自分は褒める事ができても、まだそこに囚われがあった自分はどこか卑下しておりました。

しかし、今は全て『ありがとう』と思えます。

経験させていただいて…
理解させていただいて…
お出逢いさせていただいて…
素直な自分を思い出すきっかけをいただいて…
『ありがとうございます』

素直な自分と向き合えること。向き合うと出来てない事がたくさんで、やりたくなくて目を背けていた事もたくさんで、弱い自分を認めたくなくて人のせいにしていた部分もあったり…恥ずかしかったり…笑。

だけど、そこにはずっと捜してたパズルの大切なピースがありました。

それをクリアしないと何も始まらないと教わり、そして体験させていただきました。

《光乃学園は…ライトワーカーのエンパワーメントスクール 》
今、目に見える大切な事。
まだ目には見えないけど、
そこにはハッキリ大切な事があるということ。

そして、これから
どんどん統合して
揺るぎないものになっていくということ。

《光乃学園は…エンライトメントスクール》

ひとりひとりの中に
本来持ち合わせている
光のチカラを
自分で気づき、そして目覚めさせるプロセスを含め
サポートしていただいているように思います。

愛乃さん、OK様、光乃学園の皆々様、光の杖さん、オブジェさん、ピンロンさん、光のアイテムさん…

みなさま、これからもよろしくお願いいたします。

私の光の炭との体験・光乃学園
2014年8月7日 東京都 教職員 女性

私が光の炭に出会ったのは5年前の夏、ちょうど今頃です。

仕事のトラブルで心がぼろぼろな状態でしたが、お電話で、マーリンに相談したことで心が落ち着きはじめ、良い方向に向かいはじめたのを覚えています。
そして、初めて光の炭を手に取ったときのなんともいえない不思議な感覚も覚えています。
炭さんからの不思議なエネルギー・・・

こんなこともありました、
ある朝のこと、
何時ものように自転車で交差点を渡ろうとした時、トラックが急カーブをして私の目の前に、私のブレーキが遅ければ大事故に、凄い恐怖感・・・
職場に着いてからバックの中を見ると炭さんが二つに割れていました。
私の身代わりをしてくれたのだと・・・
炭さんの目には見えないエネルギーに守られていると実感しました。
炭さんに感謝・・・

私は人とのコミニュケーションの取り方がとても下手です。
職場でも周りの人たちとギクシャクしてしまうことがあり上手くいかない面があります。
そんな時愛乃さんから光の言葉「 私は私が大好き・私は私を愛しています」 を毎日何度も繰り返して言うことを教えてくださいました。
毎日実行、通勤の行き帰りに何度も繰り返して言ううちに、心が温かくなり自分に対して優しく、他人に対してもやさしくなれたようにおもいました。
しかし現実は、まだまだ・・・
私の仕事は、毎日多くの子供たちと接する仕事、先日、その子供たちから厳しい、心が折れてしまうような出来事を受け、
私は悲しくて心が張り裂け、全身を滅多打ちされたようでした。
今まで私がやってきたことの結果?  
私なりに一生懸命だったのに・・・自分本位の満足感?
愛乃さんや光乃学園の仲間に相談、それは、あなたが認め、受け入れなければならないギフトとの答え、
起きたことは現実、それは認めないと・・・瞑想・光の言葉

翌日、逃げてはいけない、自分に言い聞かせて行動、子供たちには身構えることなく自然に言葉をかけることができました。
私がこのような行動が取れたのも、光乃学園の仲間やマーリンの支えから・・・皆さんに感謝です。
そして私の家の中にある、数多くのピンロンボードのエネルギーにも助けられているのかな・・・
特にお台所には、カーペットの下にも敷き詰めてあり、とても気持ちの良い空間になっています。
お料理があまり得意でない私ですが、この場に立つことが多くなり、毎日お弁当作りをがんばっています。
約2年前に、光乃学園の皆さんに協力していただき大々的な断捨利を決行、衣類はほとんど捨て、本・家具・食器にいたるまで断捨利・・・
協力してくださった皆様に感謝申し上げます。
今までに無いすっきりとした空間が生まれました。
大きな炭さんとピンロンボードのエネルギーにより、調和の取れた空間になりつつあるかなと思います。
元気になれる。
いつもお守りとして、小さな炭を身につけて生活し、ちょっとした事で炭さんに守られていると感じることや、
自分自身が嫌いと感じている自分がいたのですが、今はこれが自分と少しづつ認められるようになってきました。

仲間に支えられて成長できました。支えてくれている仲間に感謝です。

自分の本当の気持ちを 言葉にしようとすると フリーズしていました。
光乃学園では、言葉にならない自分自身の気持ちを絵で表現することからスタート、 そうしてソウルメートとの再会

2014年8月8日 滋賀県 30代女性 版画・イラストレータ

光乃学園で
愛乃さん
光乃学園の仲間の皆様に
サポート、アドバイス、見守っていただきながら
自分に向き合っていくことを学んでいます。

《コミュニケーション》
光乃学園に参加させていただくようになって意見を出し合ったり、気持ちや感じていることを伝え合うなかで、私は自分の気持ちを言葉で表現することがとても苦手だとわかりました。
私は絵を描くことが大好きだったので、皆様が言葉や文章で表現される時
愛乃さんからは、
得意なことで表現してみたら?
絵で伝えてくれたらいいよ
と、言っていただき、そこからスタートしました。
今も言葉不足や選ぶ表現では伝わりにくいということもありますが、以前と比べると文章なども書けるようになってきています。

《自己否定》
自分のダメなところを認めたくなくて、怖くて、見て見ぬフリをし、
誰かや何かのせいにして、
自分と向き合うことから逃げていました。

本当に大事なことは逃げても逃げても追いかけてくる…
ちゃんと向き合うまで。
でも、向き合おう!と覚悟を決めたら解決したり、笑い話になったり、気にならなくなったり…。

ひとつクリアしたら終わりではなく、次、また次〜と続いていきますが
不安もありつつ、最近は楽しめるようにもなってきました!

《朝寝坊・早起き》
心も本当に軽くなってきて、毎日の疲れ方が変わりました。
朝起きるのがとても苦手で、物心ついた時からいつもギリギリに起きていましたが、少し早目に起きられるようになりました。
私にとってはスゴイことです♬

《初めての恋愛・ソウルメイトとの再会》
そして、パートナーが出来たことも大きな変化です♬

私は恋愛することがとても苦手でした。
女性としての自分をこころのどこかで否定して、恋をする自分を恥ずかしいと感じていました。
好きな人なのに上手くコミュニケーションがとれず気持ちと逆のことばかり。
パートナーと付き合い始めた頃は、相手の態度、言葉に直ぐにイライラ、喧嘩ばかりでした。

お互いをよく知っていただいているマーリンさん、光乃学園の皆様に伝え方や表現の仕方を丁寧に教えてもらいながら・・・2年半、私の情けないところも受け入れてくれる人がいるのはとても心強いことです。
パートナーは、光乃学園の仲間なので、私が理解しづらいところを翻訳してもらったり、レイラインをしたり…一緒に貴重な時間を共有出来ているのも嬉しいことです。

光乃学園は、毎月一泊二日〜の通年コースです。
リトリート・・・一緒に過ごさせていく時間がたっぷりあります。
再会までの一月間のそれぞれの体験を持ち寄ります。
シェア―ワークを中心に過ごしながら、いろんな視点からのアドバイスが飛び交います。
皆、得意分野が違います。助け合うこと、認めあうこと・・・捉え方ひとつで こんなにも未来がかわって来ること・・・1人では出来ないことが短期間の間に出来るようになったのも仲間の皆のおかげです。

本当にいろいろなことを経験させていただいています。ありがとうございます。

光乃学園に入学をして半年
エネルギーのバランスのとり方を練習中

2014年7月31日
奈良県葛城 ライトワーカー さこちゃん 飲食店&リーディングカウンセリング

親愛なる愛乃さんへ。

感謝しております。

わたくしは光の炭のサロンへご縁をいただいて、もうすぐ半年になります。

そして、光乃学園へ入学、自宅のライトセンターをお願いして半年になります。

サロンへお邪魔させていただいたその日に光の杖を持って帰りました。ただ手にするとその優しく溢れ出すエネルギーに『これから自分の何かを引き出すサポートをしてくれる』と感じて…


そして、光の杖を毎日の瞑想の時、夜眠る時、リラックスタイム、デスクワークの時…と、私は家で過ごす時はほとんど抱きかかえております。

意識せずに、自然にです。

《光の杖を手にするということ…》
それは、私にとって、とても穏やかで、何気ない日常の一瞬一瞬が特別でキラキラする時に変わり、楽しく自分らしく過ごせます。

今まで知りたかった事は、毎日の生活の中で気づかせてもらえるようになりました。それは…壮大なものとの繋がりを感じます。

時空を超えての気づきが今までもありましたが…
それよりはるかにたくさんの滞っていたメモリーもどんどん溶けていき…クリーニングしてくれます。


クリーニングはピンロンのボードがとてもサポートしてくれています。

見えるものが雨あがりの空気の一掃されたような…全てキラキラ光って見えます。


私はエネルギーに敏感で、すぐ疲れてしまったり、他人さまの不調和な部分と同化してしまう事が多く困っていました。
光の杖の一部を入れたお守りを作っていただき、それを首の後ろにくるように身につけております。
そうすると自分にバリアができ、とても楽になりました。

自宅のライトセンターは家族や愛犬にもとてもいい影響があり喜んでおります。

大切な自分や家族が毎日過ごす家。その空間や土地の波動を高めることが、より魂と向き合うきっかけになっております。肉体と精神をリラックスさせることがどれだけ大切なのか…やはりそれも気づかせていただいております。

そして、生活や思考もみるみるこの半年でシンプルに変わってきております。

起きている時や寝てる間に、お知らせがたくさんあります。今までより、キャッチできる自分に驚きます。

今の世間の常識と言われているものに、私の記憶では3歳くらいから違和感を感じ、反発しておりました。

辛くて悲しくて…周りと合わせるのにどんどん疲れてしまい、家から出れない時期も何度も経験しました。

だから、わかりました。

自分を大切にするということ。自分らしく生きるということ。

次元を超えて…これらの導かれる流れは『ありのままの私自身でありつづけること』

毎日の隅々にまで 魂の意図を表現したかったことです。

《神殿御自宅に創る流れ・・・》
最近、6月、オブジェちゃん(スターゲートの暗号)がお家にお越しになられました。この、ドーンと揺るがないエネルギー。一瞬の隙も与えない安心感にますます自宅は素晴らしい空間になりました。

お店も営んでいるのですが、ライトセンターの設置でとても心地よい空間になり、お客様にとても喜んでいただいてております。


愛乃さんにサポートしていただいて、ライトセンターや光乃学園、光のアイテムちゃんたち…本当の意味での共に幸せに豊かになるということを教わっております。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

追伸

わたしがふと、何かに気づく時は最近「ここに」いてて、また別の位置にもいてる感覚がします。
位置とは…場所だけではなく、時間も超えたところだからです。

頭で考えてると…ふわふわと自分の思考から離れ、全く別のところに位置します。その情景を見ただけで、今考えてる事がフワ~っと紐解かれて、何故自分はこれに引っかかるのかも気づいていきます。

また別の日には、疑問に思った事を思い浮かべると、質問に「なぜそんな事を思うんだい?」と私を逆に質問してくる声が聞こえてきます。諭しているのか、惑わせてからかっているのか…そんな試されている状況の中から、揺るがない自分の思いがハッキリしていくのと、自信すらみなぎってきます。

エーテル体を整えるように毎朝、呼吸と共に意識しております。他人さまを見る時に私はエーテル体やアストラル体をみてるのかもしれません。

アストラル体でいつも自分をサポートしてくださってて繋がりを感じております。自分だけど、自分以外の大いなるものとの繋がりや身近でいつも一緒に居てる、友達や家族のような不思議な感覚になります。

コザール体はもう全てそこにあって、気づけばどんどん思い出していく。そして思い出すと懐かしい…。努力して個人的に物質的な何かを手に入れていく事の全く反対のような感覚の世界…。
そこはとても軽く、気づけば、意識すれば何でも整っていく、目の前に用意されるような気がします。

光の炭さん、光乃学園は
そんな意識の目覚めをサポートしてくださいます。
ワクワク、楽しい、そして懐かしい…。自分の魂のふるさとをどんどん思い出していきます。

幸せ~
嬉しい~
楽しい~
よかった~
の世界です。

ありがとうございます。

アイオンポータルのゲートの開いた日に 光乃学園 in 滋賀県 希望が丘
2013年11月 23~24日
光のアイテム 光の炭☆愛乃

光乃学園の皆様へ《ビジョンクエスト》冬山の光乃学園へお越しいただき ありがとうございました。
2万5000年に一度のこの日に集まることが出来たこと、この地球にやってきたバースビジョンを
絵に描き、星空の下の炎の祭典・・・祈りと通じて自身のハートに明確に出来たこと・・・♪感謝しています。
《アイオンポータルの儀式》宇宙の壮大な計画の元、大きな子ども達 まだ小さな子ども達の祈りが ひとつ繋がって惑星地球のこれからの流れを☆喜びへと・ワクワクを思い出し 描けた 未来の地球。アセンションナビゲーターとして各地でご活躍皆様・・・アセンション・・集合意識を導いて下さりありがとうございました。
皆さまのおかげ様で この日 大切な祈りをささげることが出来た事に 心より感謝申し上げます。
神聖なアイオンポータルの儀式《リリース&ラブ》、炎の精霊様と共に自分自身に誓ったことを 毎日コツコツ実践です。翌朝は4時から 前日の炎の残り日で、焼き芋準備。世界中の皆様が参加された アイオンポータルのセレモニー、日本時間24日6:11分~皆で歌ったり(ハーモニー)踊ったり・・・その時のワクワクは、私達の細胞に響き 地球に響きわたり集合意識へ今もなお 響き渡っています。波紋し続け、未来を創造し続けています。今も細胞さんは 喜びを ワクワクにあふれる世界を感じていま~~~~~~~す♪ね


↑小学校2年生の Nちゃん Mちゃん は 《未来の地球を考えよう》
未来の地球のビジョンを黒板に描き大きな お兄さん お姉さんにお話してくれましたね。
大人たちも 無心で内から溢れる 新しい地球のビジョンを描きました。

小さな頃から 宇宙のこと 天使のメッセージを伝えてくれた 笑顔の実桜ちゃん&夏ちゃん 
大人たちに 未来の地球についての発表をしてくれて ありがとうございました!

Sくん Aくん Yちゃん 夏ちゃん 実桜ちゃん
ゆめちゃん&碧君&桜空君ふれあう空間は言葉を超えた世界
私達もハートで感じあって生きる事 言葉を超えて 感じあうことで毎日を創造ですね

治療家グループ率いる Wファミリー代表 Kパパ&Yちゃん
アイオンポータルの開く 日本時間2013年11月24日午前6時11分~祈り
 朝4時から 朝食の焼き芋作り 美味しかった Mさん手作りのお味噌のおみそ汁も最高でした!
テレポーテーションも頻繁におきてきましたね。。。 楽しい毎日 ワクワクアセンションを実感中

千葉・東京・愛知・岐阜・滋賀・三重・京都 から26名の光乃学園の仲間達♪ 24日
K君↑in希望が丘
名古屋の Yさん 真面目に 次々描きだす 精霊さん達の絵

私達はスターシード 魂の家族

みんなの 夢と希望をのせたワクワクの地球さん・・・もう皆 ユニティーの意識が芽生た人たち。
全てが一つだということ 皆の悦びが こんなにも幸せだということを 私の全身の細胞の震動教えてくれる!あなたの感動が 喜びが 豊かさが こんなにも 嬉しいなんて!! この感覚を 身近な家族 お友達・・・へ伝えていこうね♪ 
今日も ワクワクの続きを繋いでいきましょう♪

2013年11月 23~24日 アイオンポータルのゲートの開いた日に 
光乃学園 in 滋賀県 希望が丘   光のアイテム 光の炭☆愛乃

光乃学園と共に MAOバランスは成長しています
2010年4月14日
光乃学園に入学 滋賀県在住 50代 スポーツインストラクター MAOバランス

ただいま早朝 4:55
毎日、朝日とともに起床

からす うぐいす すずめ そして セミ 合唱して・・それが心地よくすっきり目覚め
今日は恵みの雨が優しく降り始めました
お庭の薔薇やひまわり、そしてたくさんのお花さん達はにこにこ嬉しそう!

私の光の杖 光のトーチ]に「今日一日よろしくね 皆様に優しい光が届きますように」とお願いして・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《エネルギーのコントロール》
潜在的に持つエンパスの能力のコントロール方法が分からずに、今いる空間はもちろん、多次元へ身体から意識だけがとびだし・・・。沢山の方々と過ごしたあとは、どの想いが自分自身の意識なのかが分からないまま周りに合わせ過ぎたり、集合意識のエネルギーにグラグラになって、心も体もコントロール不能で・・・お寺に通ったり、霊能者の方のところに救いを求めたり・・ストレスでお洋服を買いまくる・・・・自分を攻め続ける・・・など
今では信じられないでしょうが、小さな頃から人といることが苦手でした。
そしていつも良い子・良い妻・良い嫁・良い母・良い友を演じてきました。
それが普通で最良の事だと信じて。演じているうちにどんどん自分という存在がわからなくなって笑うことも少なくなりました。ほんとうは野生児のような存在だった私なのに、我慢して。

結婚して二人の娘を授かり、姑さんと(以下おばあちゃん)同居しました。数年後おばあちゃんはアルツハイマー病と診断されどんどん症状が進み、生活全ての介助が必要になりました。暴言・夜中の徘徊・排せつ介助・暴力など。夫は単身赴任で家で起きている介護の大変さを信じられない理解できないと。
そんな生活をしながら子育ても仕事も続けて毎日ふらふらでした。家庭介護の生活が12年続きその後施設に入所して入退院も繰り返し5年。ちょうど15年経過して、精一杯介護してきたけれど『もう限界!!』と思っていたそのタイミングで光の炭に出会いました。

光の炭と出会って、光乃学園に入学、4年4か月、MAOバランスをまさしく自分自身で体験しながらようやく、こんなも穏やかな朝を迎えられるようになりました。愛乃さんと、光乃学園の皆様に出会えたお蔭です。

今なら言えることですが、何度逃げ出したいとおもったことか!!! このことは、私の転生のメモリーの成せる技でした(笑い)

《光乃学園って なあに?》
毎日が光乃学園。
そうして毎月1~2回 一泊二日、リトリートスタイル。
光乃学園の仲間の皆様と集まり、シェア―ワーク・・・色々な体験を通しての学びの場です。例えば、お料理をしながら・絵を書きながら・瞑想をしながら・ストレッチしながら・
デスクワークしながら等々、時にはレイラインしながらの旅先にて。
一瞬一瞬に 魂の叡智を思い出す・・・エンライトメント、エンパワーメントの学校。
責任を持って毎日を創造していく 魂の本質へ向き合うナビゲート、テキストはほとんど使わず、すべてエネルギーワークだと感じています。

《光の炭との出会い》
2010年3月末、マザーレイク琵琶湖へ平和の祈りを捧げる・・・のイベントで世界中集まったヒーラーの方々
のコンベンションが3日間、その会場で光の炭に出会い、3日間とも、光の炭ブースに通い、光の炭を求め、その後、2010年3月30日初めて光の炭サロンに伺いました。
安心感と共に涙があふれたのを思い出します。
そしてサロンのお部屋構造は2005年に夢に見た光景で、驚きと、ようやくたどり着くことが出来た・・・との安心感、セッション後、天空のサロンから外を見ると、もうすぐ桜が咲くというのに、セッション中ごろからお外は猛吹雪だったことを鮮明に記憶しています。帰りは雪国。
その日、サロンで釘付けになった光の杖さんは、今の私の光のトウチさん。

《4月14日 光乃学園に初参加》
皆様と初めて会ったのにとっても懐かしく家族の感覚。
あれから4年いろいろ体験させていただきました。
毎回新鮮な喜びと発見!
時に失敗や自分の中にある課題や手放すべき感情に出会うと苦しくなる事もあります。
でも大丈夫。丁寧にナビして下さるので心配ありません。(言葉での説明が必要な時は、私が触れたコップからでさえ、今の情報を読み取って細やかに説明とサポート)
共にいるだけで 言葉を超えて不調和なメモリーをクリーニングしてくれます)
そして光の炭が大活躍、深い呼吸とともにカラダココロを優しく包みこんでくれるのです。
「反省したことは素直に認めて日々前進 こつこつ努力」と思っている私です。
それを継続するのって一番難しいですね。
光乃学園に参加してどんどん不必要な衣を脱ぎ捨て本来の自分にそして自由に。
皆さん魅力的に変身中です。 仕事も家事も順調に!
そしてわたしも努力中です
光乃学園受講生の自宅と実家は毎年ライトセンターが強化されどんどんと快適空間になっています。

《日本列島レイラインプロジェクト》
全国レイライン配置では、体力のある私はずいぶん走り回って歩きまわってその途中笑えるエピソード満載でした。 
たとえば
雪が降る海岸にて炭を配置そして祈っていたらいつの間にか滑って冷たい水中に。
もう同じ失敗はしないぞーと思っても今度は全身水没。(笑) 
愛乃さんと一緒に行動していた時のことでしたが、その中には意味深い課題、わたしが気づかなくてはいけないテーマがあったのでした。

書ききれない色々凝縮した経験をさせていただいた毎日です。
お蔭様で最近は一気に楽になり、楽しく生活でき仕事さらに楽しくなっています。
ありがとうございます。

昨年大晦日夕方、22年間アルツハイマー病の介護させていただいたおばあちゃん(姑)が亡くなりました。
≪おばあちゃん、たくさんの学びをありがとうございます≫
光乃学園での学び全てが活かされ最期に感謝の気持ちで送りだすことが出来ました。
辛かったこと全て悦びにかわりました。

今までの様々な経験は宝物と、今やっと思えるようになりました。
今後はカラダを動かす悦びをもっと伝えていきます。

全てを悦びに
愛と感謝とともに

追伸
愛乃さんから数日前に光乃学園についてまとめてと頼まれました。
早速書き始めました。  
夢中になって数日間 P14ページの長いまとめが出来た~、と思って提出しましたが、改めて読んでみると自分の事しかかいていないものでした。感謝も愛も無い文面! 視野が狭い!
まだまだ手放せていないものたくさんある!!!!!
そして自宅に帰り思い返してみた
7月末までにとにかく自分の中のこだわり全てできるだけ出し切りたいと毎日思って行動していた結果が文面そのものなんだと。
愛乃さんの課題テーマからはずれて自分の事のみまとめてしまったことから、ありがたい大きな反省点と足りない部分そしてまだ潜んでいた恐怖心・破壊的な自分を昨日一気に表面に出てきて体感しました。

愛乃さんのアドバイスを真摯に受け止め逃げずにしっかりと認めました。
今はゆったりした心地が少しもどってきました。

ひとりでは出来ないこと
仲間と皆さんと家族と支え合って行くことが大切!!
愛の花 いっぱい咲かせたい!!
そう感じています

MAOバランス  MAO

2010年12月 プライベートで 魔法学校&ヒーリングプログラム 受講中 3回目
滋賀県 『 空House of Healing 』経営 ヒュゲイア・ケイコ

(初回目 セッション翌日)
マ~リン様
昨日は、長時間、夜遅くまで有難うございました。
美味しい晩御飯までいただいてしまい、恐縮です。楽しかったです。

昨夜は、運転しながら、眠たくて、ぼ~っとして、帰ってからお風呂にだけつかって、バタンでした。
今朝も9時まで起き上がれず、おふとんのなかでもそもそしておりました。
頭の中も、まだ、半分ぼ~っとしていたのですが先ほどから何本か、しごとの電話に出ていたら、
やっと頭が動き出した感じです。
なんとなく、思考回路が変化している感じがありこれから起こり続けていく変化が楽しみです。

昨日のセッションで、自分のからだがいろんなふうに自然に動き、だるさがあふれ出して消えていくのが繰り返され、第三の目にもにょもにょという感じが来て涙があふれ、頭のてっぺんに何かがはいってきたのか出て行ったのかわからない不思議な感覚を味わいました。
セッションが終わってマ~リンさんが、解説をしてくださったのが自分が感じたものとぴったりだったのでびっくりしました。

私は人様のからだに触れさせていただくおしごとをするうえで、いつも思うことは、
「その方にとってベストの状態が導かれますように。いらぬおせっかいをしないように。」ということです。
昨日のセッションは、マ~リンさんが指一本触れずに私の肉体やライトボディーに、私に今必要な変化を起こしていただいた、という感じです。
これから6回コースで、セッションを受けさせていただきながら、自分の人生、プライベートもおしごとも、大事な魂の約束も、すべてにおいて進化していけそうで嬉しくてたまりません。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

仲間のセラピストにも、さっそく報告しました。
セッション予約のメールを入れるかもしれませんのでその節はよろしくお願いします。  

それから、魔法の杖をクリスマスプレゼントにしたい人が3人いるのですが、
彼女たちの星座に合わせたものってご用意いただけるのですか?
一番小さいものでお願いしたいのですが。宜しくお願いたします。

(2回目 セッション 後 )
マ~リンさま 
昨日はありがとうございました。
また、いろんな感覚が自分のなかに起こってきています。
じっくり楽しみながら、待ちたいと思います。

さて、お願いがあります。
今朝、魔法の杖をもって瞑想してみましたが、深い呼吸をしながら、からだが自然に動き整っていく「自発動」がたまらなく素敵な感じです。
私のクライアントさんとのセッションにこれをしていきたいと思います。  
そうすれば、そのあとで実際にクライアントさんのからだに触れてさせていただくセラピーもクライアントさんのベストの調和がとれたものに導かれると思います。

そして、次回1月5日のセッションのときに3300円の魔法の杖を5本いただきたいと思います。
クライアントさんの左手に持っていただきセラピーの前に瞑想をしていただこうと思います。
私としては、チャクラがオープンするクリスタルのデザインがよいと思うのですが、どうでしょう?
その体験から、ご自分用が欲しいと感じられた方にはご希望のデザインのものをお聞きしておつくりするというかたちでいければ、と思います。
また、なにかマ~リンさまのご提案などありましたらお聞かせくださいね。
ありがとうございます。
積雪5センチのホワイトクリスマスの『 空House of Healing 』で、真っ白の景色に浮かぶマザーレイク琵琶湖と伊吹山を見ながら、第九を大音響で聴きながら、光の炭の瞑想をして、
過ぎていく2010年に感謝を 
そして来る2011年に愛を送りながら過ごす年の瀬、幸せです(笑)

琵琶湖がマザーレイクをあらわすならば、
伊吹山は神様の息吹をあわらすもののような気がします。
ヒュゲイア・ケイコ

ライトワーカー養成スクール体験談

2010.5.2
前回のスクールは、4/17でした。
潜在意識というか、感性というか、そういうこれまでの自己認識には無いレベルにアクセスすることを学習しています。それは私の本来の姿(魂)の声を聞くことです。
眼に見えること、耳で聴こえること、(ありがたいことに私は眼も耳も健常者)は、今の常識の中で認識していますが、そうではなく、第三の眼で見える・感じるようになれる、そのようなレッスンを受けています。
私は、スクールに参加して、4ヶ月が経過しました。
スクールの師から、たくさんのメッセージを受け取り、また、必要な情報をインスールして頂いています。
そして、本日のレッスンでは、師から、アナタの魂は、貝のように閉じている、と言われました。
まさか自分が貝のように閉ざしているとは、思ってもいなかったので、やがてそれが自分のことと自覚できた時には、ちょっと笑えてしまいました。そんなに頑固だったの?私って?と。
そう、師は、その貝を開きなさい、いつまでも閉じたままだと、叩き割っちゃうよ!とも仰っていました。そして、今は、叩き割られた気分で、あれこれジタバタしています。
  
ですが、ジタバタといっても、全く悲壮感はありません。そして、悲壮感を伴うことはNGなので、いつでもどこでも、ワクワク感を持って、というのがスクールの一番の基本です。
そうすることで、より目覚めがスムーズなのだそうです。
「我慢せず、感じたことを実行していきなさい。但し、いくら正しいことでも、まっすぐに突き進んで玉砕するようでは、失敗ですよ」と。そして、「いかに成功させるか、については、自身の感性からあふれ出す感覚で進みなさい」と。
  前回のスクールから2週間と少し。 どれだけ感性が磨かれたか、どれだけ感じられるようになったか。
また明日はスクールの日、そこで、改めて認識できるのかと思うと、ワクワク。
  いつもそうなのですが、スクールが近づくと嬉しくてしょうがない私なのでした。

2010.5.4
昨日は、楽しみのスクールでした。昨日のスクールでは、「私」分析が主たる学習内容でした。

  私をカテゴライズすると様々な項目がありました。
そのカテゴライズされた個々の項目毎にテーマを見つける…
その作業を行うまでに、自分のプロフィール作りも行いました。

  そこで欠かせなかったのが、過去の自分を分析すること。
師は、私の中のインナーチャイルドに働きかけ、私の内なる思いを呼び起こしてくれました。
すっかり忘れていた記憶、その中でふと気づいたキーワード等など…
最終的に、現地点での「私分析」そして、「私のテーマ」が定まりました。
  これまで私自らが閉ざしてきた相手の心への働きかけ
その相手のスピリットに話しかける「大好きだよ」「愛してるよ」と。
そうすることで、相手が私に心を開いてくれる。
その作業を始めたときから、私の目標が具現化されていく。
そのような教えがありました。

  ちょっと定まってきたな、と感じた瞬間。
心がわくわくするのを感じた時、私の体の細胞が激しく振動するのも感じました。
いい感じ♪
  最近のスクールでは、まさしくライトヒーリングの実践編ですが、実はまだ、あまり自分の内からなる声を確認することができず、イメージ力が弱いなぁと感じています。
  でも、大丈夫、皆さんとともに学ばせて頂きながら、自らのイメージで進めていければ、と思っています。

2010.5.11
この世の中は、「集合意識 」で成り立つ。
その集合意識の理念があれば、アナタも私、あの人も私、ってことになる。
まだ、実は、そのことがよくわかったわけではないが…
スクールの時、師に言われた言葉…
折角出会った人だもの。ものすごーく縁があるのよ。
深いかかわりがあるから出会えたのよ。
だから、どんなに嫌いだ!と思っても、その人のスピリットに話かけなさい。
“愛してるよ” “大好きだよ” と。
そうすれば、必ず、こちらの純粋な想いは通じるから。
純粋な想いとは、いわゆる「大我」の意識であって「小我」ではない、ということ。
今日は、週一の本社での仕事に出かけました。
職場で、私の後任者とは、どうもコミュニケーションが難しくて、困っています。
それでも、先生の教えの如く、スピリットに話しかけ、彼とのコミュニケーションを試みました。
まぁいつもよりは、多少、会話も成り立ち、ほんの少しではあるけれど、前には進めた気分です。
進んだ事柄は、本当に些細な内容なのだけれど、ちょっと手ごたえを感じました。
ただ思うには、以前ほど、私自身の中で、仕事での怒りがなくなってしまった、ということ。
これはいいことか悪いことか…
よくない状態に慣れてしまっているわけではありませんが、かといって、間違っているという指摘事項を頭ごなしに、正論をぶちまけたところで何も受け入れてもらえないことは痛感してきたました。
だから、怒りが萎えてしまったのか?と再度自問自答してみたところ、怒りから生み出すものより、違うものから生み出さなければ何も始まらない、と悟った気がしていています。 「北風と太陽」を思い出し、まさに太陽を目指さねば…、と。

ん~、まだまだ修行中。
これといった具体的成果はないけれど、ちょっと頑張ってるよね、と自分を褒めてみる。
この修行、結構楽しい♪
自分に余裕が出てきたのを感じる今日この頃です。

2010.6.5
今日のスクールも素晴らしい体験でした。
師からは身体中の細胞の波長を調整して頂きました。
今日からのレッスンは「イメージを膨らませる」こと。
もちろん、自宅での学習です。
イメージを膨らませ細胞の振動が増長することで、眠っている感覚が研ぎ澄まされ、感覚がどんどん拡張して、様々なものと対話できるようになる、ということでした。
多次元脳の開花…
見えないものが見えてくる、感じられるようになる…
早くそうなりたいなぁと切望しています。
さて、今日のテーマ『幸運』から広がったイメージは…?
キラキラ&ピカピカの空間、そして心ほかほかな感じ。
改めて、生まれてきてからこれまで、愛に包まれて生きてきたなぁという感謝の想いでした。

再来週が父の日ですね。
お父さん、お母さん、ホントにいつもありがとうございます。

2010.6.7
昨日のイメージテーマは「富」でした。
これについて連想されたWordは、「Wealth」「Rich」「Money」「Friends」
私のイメージしている時間の中で、以前にDVDで観たマザーテレサの言葉が出てきました。
彼女が長く住まいしていたインドの貧しい人々が暮らす中には、生活としては貧しかったかもしれないけれど、心は豊かな人が多かった、と。そして、今、世界中の貧困を考えた時、物質的に恵まれていても、心の貧困が一番悲しく恐ろしいことだと語っていた。
いつまでも終わらない戦争による互いの殺し合い、これは、一目瞭然の戦争だけを示すことではなく、さまざまな形の戦争があるはず。
ここ日本では、確かに戦争は起こってないけど、心無い言葉、行動により、知らない間に他人を傷つけていることが多すぎる。そして、無力な子供たちは、本当に親世代から殺されている。 そんなマザーテレサの悲しみ、彼女は日々の祈りで、人々の心の富も祈っていました。
昨日のイメージの中で、富にあふれる自身の環境に改めて感謝しました。
そしてそれが、世界中に広がっていくよう、心を込めて感謝し祈りました。
私のHappyなイメージで、全世界を包みたい。

2010.6.20
昨日のスクールでは、師からのプレゼントとして、各自のトラウマ解消の魔法をかけてくださるということがありました。
師のお話では、「やめたくても、やめられない。止めたくても、止められない…というネガティブな行動・思いから解放される方法」をご伝授いただける、とのことでした。
そして、そのおまじないを教わって、あとは、先生がちょいと波動を変えるエッセンスをエネルギーを送ってくださる、という内容でした。
スクール生からの願いとしては…
 ○緊張してしまう自分から解放されたい。
 ○自己否定してしまう自分から解放されたい=自分を自分自分自身で認めたい。
 ○特に人から自分の考えを理解してもらわなくても良い、という思い癖から解放されたい。 =人に自分の考えを理解してもらおうと思うようになりたい。
みなそれぞれに自分の思い癖をよく理解されているなぁ…と感心しました。
さて私は… ?
折角の先生からのプレゼントなのに、これといってすぐに思いつきませんでした。
勿体無いので、次回のスクールまでには、考えておこうと思います。


2010.7.10
今日のスクールでの学び、これは、自らを守ること「プロテクト」の方法でした。
金色のシャボンの泡・泡に、自分のすべてが包まれて、覆われているイメージを…
それが、プロテクトの方法、だと仰っていました。
そして、もうひとつ
自らの内なるところからあふれ出るエネルギーが強ければ強いほど、外部からのマイナスエネルギーを跳ね除ける、それが最大の防御、だとも。

もちろん、あふれ出るエネルギーは、愛のエネルギーなのかな?と思いつつ、どっちがわかりやすいだろうか?と考えてみた。
出すエネルギーが受け取るエネルギーだということも以前にお聞きしました。
苦手な相手には、その相手ではなく、その相手のスピリットに愛を持って話しかけなさい、というのも思い出しました。
愛が溢れるエネルギーを磨き、外部からのマイナスエネルギーを防御したいものです。

魔法学校体験談
京都府 K・Hさん

光の炭に出会ってから数年がたちました。
特別エネルギーに敏感でもなかった私は最初炭に触れても特に何も感じませんでしたが、なぜか手のひらサイズの炭さんを連れて帰りました。
そこから、マ~リンさんのセッションを受けたり魔法学校に参加するようになりました。

目に見えない世界のことなどいろんなことを知るのが楽しくて、遠足に行くような気分で参加していました。

何故かしばらく離れていて、再び参加しはじめた昨年から私の心の中でいろんなことが起こりは
じめました。

今まで「見てみぬふりをしてきた感情が出てくる」「なくなったと思っていた小さい頃のトラウマ?が再び表われてくる」・・・毎日頭の中がぐちゃぐちゃで混乱しっぱなしでした。 気分も波があれて、ちょっと傲慢になったり、一人の時に急に泣いてみたりして「もう疲れた・・・」と何回目か思った時に、私は私を大切にしていなかったことに気づかされました。

本当に自分自身の思い出はなく誰かが求めていることを言おうとしたり、自分のために出来ることをしていなかったり、いいかげんに対応していたり、自分を卑下するような言葉を使ったり・・・
自分のことをないがしろにして、他のことをしようとしても上手くいかないのは当たり前だなぁ と感じました。

そんな時に炭を持って深呼吸や瞑想したり、スクールに参加したりすることで、少しずつですが、いろんなことに「そうか~」と発見や気づけることが増えてきて、だいぶ落ち着けるようになってきました。

自分のいろんな感情に向き合うのは心地のいいことばかりではありませんが、いろんな発見があるたびに、よかった と思えるようになり、パニックになることも前よりは減ってきました。 見てみぬふりをすることも出来ますが、今は自分にきちんと向き合おうと思っています。 これからどんな私が表れてくるのかとても楽しみにしています。



魔法学校 フルーツタイム

体験談
Fさん お仕事 心・体 運動指導30年

  
(マ〜リンとのライトアートセッションでの私の力作)


<出会い>
2010年3月20~22日、大津市にて開催された“水と平和 グローバルフォーラム2010” に3日間参加。
その会場内ブースにて、初めて出会った‘光の炭’。
なぜか引き付けられ、その場から離れられず、小さな炭を3つ購入した。

<光の炭へ>
3月25日、購入した炭に付いていたパンフレットを見て電話。
3月30日にセッションの予約を入れる。

<はじめまして?!>
3月30日、ワクワクドキドキ、そして不安…そんな思いを抱きながらの体験セッション。
光の炭のサロン・セッションルームを見てびっくり!この部屋すべてを見たことがある。
そして、マ~リンさんが懐かしい!

(5年前に夢で見た部屋。そしてこの部屋で仕事をしている自分、仲間が数人、湖が見えている…後日確認したら、日記に書いてありました)

ライトセンター設置とトータルコーディネイトセッションを決め、お願いをして帰る。
帰宅後に炭をセッティングし、その日の夜にライトセンターを設置。
今日のこの日一日で、世界が 自分が変われた!!そんな気がした。

<トータルコーディネイトセッション初日4月5日>
自分自身の内面が表面に出てくる。
我慢してきたいろいろな思い…涙が止まらない。
姑さん(認知症で17年)の介護で、我慢し続けてきた。
そして、気を張って頑張ってきた。

<セッション2回め  4月12日>
この日は行くことが出来なかった。
車を運転中に車の鍵が紛失。鍵がワープした。
後日(1カ月後)、エンジンルームから鍵が出てきた。
なぜ、鍵が紛失したのか…今日は行きたくないと思った、その思いが実現してしまった。
鍵は人生を開くもの? 私自身が試されている気がした一日。 ライトセンターを設置すると決定した日から、いろいろな事が起きている。  

・以前から距離をおきたいと思っていた友人と、爆弾を投げつけるような方法で別れることとなった。  
・仕事が忙しすぎて、休みたいと思うと、全く体が動かなくなる。  
・いろいろな物が無くなる。

  

ライトワーカー養成スクールの参加をすすめられた。
なんだか楽しそう!

<4月14日>
朝、4時55分起床。 やる気あり、あせる気持ち、いろいろな思いが複雑にからみあっている。 昨夜、マ~リンさんのブログを見た。
私とは次元が違いすぎる… マ~リンさんの様になりたい。
私の心の中は、からみすぎで、シンプルに整理が必要。
17日はライトワーカースクール体験。
自分自身の隠れている部分がさらけ出されるのがこわい。
でもそれを知りたい気持ちも強くある。
弱い自分、いやな自分を認めるまで時間がかかりそう。

自然の流れに身をまかせてみよ
楽しむ 今、この瞬間を楽しみ、
せいいっぱい動く

物事に対する感謝の気持ち、まだまだ足りない。

<4月15日>

私は物質に頼りすぎ、依存している
全てのものの価値を感じ、愛し、生かしてあげよう


一つ一つの事、感じ、受け止め、すぐに実行!

<4月16日>
早朝  自分自身が光になればいい。
そして、皆様をお助けする。 クリスタル、光、ピンク、愛 花のように受けとめ、
自分自身の生命をまっとうする。

<ライトワーカー養成スクール体験  4月17日>
初めてお会いする方々のはすだが、以前から知っている気がした。
すぐに打ち解けた。

スクールの内容は、興味深いものばかり。
いろいろな事、楽しくとらえられるように。
空間は自分の意識で変わる。

ライトワーカーに必要な事
・日々チェックし、自分に勝つ
・目の前に来たことを片づける
・いやな事はがまんしない 私は体を動かしながら、つながる!

<4月18日>
朝日がきれい! 体は 思い、実行する事で 美しくもすばらしい変化をとげる。
昨日のセッションで、私の体の中にある悲しみ…すべて涙と共に外に引き出された。
そこには 多くの人の悲しみ、ねたみ、どろどろとした感情、それらをスポンジの様に吸いとってしまった自分があった。
引き寄せるのも自分、バリアを張るのも自分。選べる時代。
自由にはばたくためには、しっかりと自己を持ち、自己基準を持つことが大切。
たえず修正
体のことを深く知ろう 今までの知識、
資料をまとめよう だれが見ても完成度の高いものにしよう

<4月27日>
朝、4時50分。
自分の心に いつわりのない自分の魂。
かざり、防備をすてる。 生活を今から修正。
自分を 全生活を美しく輝かせる。
そして、全ての方々に伝える。

<ライトセンターを設置して5カ月  8月26日>
・庭の花がとても元気 ・家の空気の流れが良くなり、気持ち良い
・長女の再就職が決まった ・次女はカナダ留学が決まった ・夫は体調が改善し、やさしくなった
・私は今までのこだわりが無くなり、自然体

<8月26日>
午前3:30。 23日のセッション後、
体の感じが変化した。 空気の流れ、安心感、全てを受け止める心、音の鮮明さ。 全てがつながる つながる。 ここちよい感覚 
大きく変化の時。 感謝 ☆


光の炭ヒーリングメニューを取り入れています。
魔法学校のライトヒーリングの実技をサロンのお客様にモニターとして体験をして頂きました。
モニター様のご報告を致します。

ヒーリングサロン 神戸 LEEM

セッションメニューに光の炭を使っています。
炭をお腹に置いていたらお客さまが「ドンドン熱くなってきますが、熱い炭を置いているのですか?」とおっしゃいました。でも触ってみると冷たかったのでとても不思議だとおっしゃっていました。

初めて炭ヒーリングをされた方が、急に気分が悪くなって、涙がでてきて、苦しいとおっしゃいました。
でもなんだかやめたら駄目な気がして続けさしてもらいました。
そうしたら、眠くなったみたいでだんだん意識が遠くなって、その時にミドリの森、海が見えた気がしましたとおっしゃいました。 そして、自分の昔の姿(前世?)も見えた気がしましたとおっしゃっていました。

2回目に炭ヒーリングを受けられた方で、最初は全然エネルギーがはいらなかったのですが、しばらくしたら、息をふーふー吐き始めました。
後で聞くと意識はあったけど、自然に息を出していましたといっていました。
終わった後はスッキリされたとおっしゃっていました。 光の炭のヒーリングをしていて感じることは こちらが意図することなく 必要な癒しへと的確に導かれるような感じにいつも納得させられます。

ライトヒーリング体験談
関西 20代主婦 息子4歳・娘2歳

瞑想 ・ 自分と向き合う・インナーチャイルド
魔法学校で 13:00~18:00のスクール。
夕方、18:00の瞑想の時 炭の所からいろんな色がみえてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッション途中からオーラ-がみえてきました。
体はふわふわ~~浮いているような感じでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は何故かドキドキ、胸騒ぎのような感覚があって、それが良いのか悪いのかと言うと悪くはない感じ・・・なのですが、まだ何かは掴めていません~先日から、Nちゃんの光の炭ワークを受け始めました。インナーチャイルドと向き合わずしては、越えられないものがある気がここしばらくずっとしていたのですが。分かっていたけれど、その上を素通りしていた感じです。ルートチャクラの赤い光を感じながら瞑想していると、赤ではなくピンクの光の流れ★彡がそれぞれのチャクラを螺旋状に突き抜けていきました。それもものすごいスピードでまた折り返す時もすごい速さで、ストンとあぐらの(ルートチャクラ)に収まった感じで。ワークを受ける前に「インナーチャイルドと会えるのだろうか?」と少し瞑想してみました。すると今は無き、家の庭で遊ぶ3歳ぐらいの私の姿。ニコニコ笑いながら。その姿をみたとたん、涙がハラハラと流れました。胸がとても熱くなり、小さい私に声をかけていました。「よく我慢したね。」と、自然にでていました。ずっと一人で待っいたのかと思うと、心から色んな感情が湧いてきて、小さい私を呼びました。手をのばした私の方へ、嬉しそうに走ってくると、私の中に座るようにして消えました。その後、私は正座をしたままうつ伏せになって意識を無くしていました。どうやら、眠ってしまったようでしたが、ハッと起きた時、涙がまた流れていました。でもとても爽やかな気分で。ルートチャクラの光を感じた後、その庭で遊ぶ私がまた宇宙のスクリーン(銀河の中に見える)に浮かびました。すると今まで会いたいと思っていたけど、一度もあえなかった天国のおじいちゃんが出てきました。縁側から小さい私を呼んでくれたのです。それを見た瞬間、やっと会えた気持ちと愛されていた気持ちが蘇りNちゃんとの瞑想中にも関わらず、涙が溢れていました。「生まれてきて良かった」と、その暖かさを感じました。毎日が生きている感覚、精一杯かはわからないけれど、未来が光で満ちるビジョンが今はあります。今までは「早く大人になりたい」と生き急いできたのに・・・。また今日も何か起こりそうな予感。全ての出逢いに感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日後

今日はマ〜リンさんの夢をみました。夢で「私の知らないこと?を聞かせてね~。」と言われていました(笑) 昨日は、マ~リンさんのライトヒーリングを受けました。とっても大きな「気付き」がありました。
長年くすぶっていた問題と1週間向き合い続けた時、「光と影」の存在に本当に気付けたようです。
両親の光と影のDNAを受け継いでいる私。克服しなければならない課題は自分の中にあったこと。
上からの命令や束縛を嫌っていた私。反対を返せば、束縛=解放=自由そのシンプルかつポジティブな言葉に変換出来ることに気付いた時、私を縛っていた鎖がようやく切れました。置き換えることに気付いたので、もしネガティブに引っ張られても戻れるというか・・・。スコーンとダルマ落としのようでした。そして昨日は自分のオーラというか、エネルギーの領域に初めて触れることが出来ました。あまりの感動につい大声を・・・。先日、指先に集中すると、ピリピリ、チリチリした感覚があり、それが気の感覚?なんだと気付いたんです。細胞が弾けるような。Nちゃんに教えられ、頭の上に手をかざすとあるところまでくると、チリチリ、ピリピリが強まり、微細な振動を手のひらに感じるところがあることにブワンとはねかえされるような。分かった瞬間、腕から全身に鳥肌がウェーブのように立ちました。続けて、炭さんのオーラもみてみましたが、ロウソクの火のように、白とも金とも言えない色が炭さんの周りを包みゆらゆら・・・。しかし、かなり意識を集中しないといけないので、とても疲れますが・・・。面白い体験をした1日でした。

追加、あぁ~、皆さんこんな感じなのかぁ~と新鮮な感覚。驚きと発見の毎日です。
エネルギーを感じているときはキルリアン写真を思い出しました。ホントにあるんだ~と。新しい扉~、自分の中の扉も開きつつ~。

長崎県 Hさん

魔法学校翌日のことをレポートにしました。
忘れてると思ったけどすらすらと思い出せてびっくり??
やっぱりですね★ 少々長いですが頑張ってよんでくださいね。
今回の魔法学校の光のセッションを受けた時のビィジョンとそれまでに受け取ったメッセージをまとめてみたいと思います。
最初に今年に入ってからなんだか体の調子が悪く、ゲリ、鼻水、咳、などの症状が 頻繁に起こりました。 また身体の浄化が始まっているのだなぁーーーと思っていましたが、なんだかいつもの浄化とは様子が違う気がしていました。
ある日夢で大勢の光に包まれた人たちに囲まれている自分の姿をみました。
その人たちは過去になくなった私の祖母、祖父、そしてずっと昔に存在していた 偉大な人たち、そして地球以外からやってきた人たちでした。
彼らは皆白い光に包まれていて寝ている私に両手をかざしていました。
私は自分の身体を外から見ていて寝ている私の体は宙に浮いていました。
何分かしてその光に包まれた人達は消えてしまいました。その時見ている私に「もう大丈夫体が軽いでしょう??」「起きてごらん。あなたは生まれかわったのよ。」とささやいたのです。
その瞬間目が覚めました。
そしてその人達が言ったとおり私の体はとても軽くて痛いところは全て治っていました。
なんだかほんとにこれまでと違う体になった気がしました。
その後から瞑想中に知らない人がかわるがわる頻繁に笑っては消え、メッセージをいっては消えが続きました。
そしてこの間のマ~リンさんのセッションの時とても素敵なことが起こったのです。
まず最初に光の筒のようなものが私の第二チャクラにまっすぐに降りてきてそのあとその筒を通して金色の液体がドンドン入ってきました。
その後長いいろんな色の棒みたいなものの束が差し出され私はその中の青色を選びました。
すると今度はアトランティスの崩壊の場面に切り替わりました。
私はそこでアトランティスの何メートルか上に浮いていて両手を広げて他の仲間達とエネルギーを出して何かを食い止めていました。
下では逃げ回る人たちがいて、大きな爆発と大きな光の穴が地上にあいていました。
すると銀色の宇宙船が目の前を通って上に上がっていきました。
私の頭の中に父らしき人の声がしました。
「逃げるなら今のうちだからその手を離しておいで」私は迷っていました。
すると今度は下から声がしました。「地下に非難するから早くおいで」それは私の友達らしき人の声でした。
私は迷ったあげく両方の誘いを断りました。
なぜか、地球にまだいなくてはと思いました。
その瞬間大きい光とものすごい風で私の体ははるか彼方に拭きとばされました。
私はひきとばされながら、この体をまかせようと思いました。
大きな長い雲が見えそれは天まで続いていて私は少しの間飛行を楽しみました。
すると今度は綺麗な海と白浜が見えました。
私はきっといつかここにくるのだなぁーーと思いましたが、そのときは通りすぎてました。
その次に古代のエジプトピラミットの壁画のような絵文字が浮かんできました。
私はそこの壁を手をかざして順番に押して音を出しているようでした。
まるで機会を操作しているかのようでした。
そのあと私は草原に落ちていきました。
落ちたところにナウシカで出てくるようなオームの光の束が私を待っていて 私はふんわりそこに降りていきました。
その光の束は私を包み込んだり、体に触れたりして傷や体の中をクリーニングしてくれました。私はその場所にゆっくりと下りてそこが、次の人生の場所だと知りました。
その後画面が変わり、私は宇宙船の中にいました。
広い体育館ぐらいのフロアには光った人たちがいて何人かは私の知り合いのようでした。
その中は全面が窓になっていて全ての窓から光が溢れていました。
そして床は透明になっていて赤いろの星雲が写っていました。
誰かが私に「これは銀河です。」と教えてくれました。
私が少しの間みていると目の前の窓が一つの星の上を写しました。
その星は火星でした。
すると大きな光の星が現れ、そこから火星にむけて光が放たれました。
その光は火星の中央までレイザービームのようにまっすぐにおりてその光で火星にヒビが入りゆっくり壊していきました。
あっというまのできごとでした。それを見ていた私に誰かが近づいてきました。
彼は薄いグレーの長いひげをはやしていて白い服をきていました。
彼は名前を[ゼイタ]と名乗りました。
そして私にカプセルの中に入るようにいいました。そのカプセルには宇宙、高次元の星から繋がっているホースがありました
。 中に入るとそのホースのようなものが私の頭にカチッとはまり、次々と光のエネルギーを流してくれました。彼はまたいいました。
「いつでもこのセンターに繋がれるようにしておくから安心しなさい。」
「私達はいつでもあなたのそばにいます。いつでも私を呼んでください」
「あなたの中に大量の資料を流しこみました。いつでも見ることは可能です。
必要なものは引き出してください。これからあなたにそのやり方を教えていきたいと思います。」
そのあと頭からその装置が外れ全てのビジョンがすーーっと消え、私はマ〜リンさんの声で現実世界に戻ってきました。
凄く楽しくて懐かしくて幸せな体験でした。
結局まだ資料の引き出し方を教えてもらってないのですが、、、。
いつでも利用してもいいといわれた光のセンターをいただいたことがとても嬉しかったです。
また面白いものが見えたら報告します。

和歌山県 主婦

ま~りんさん昨日は(遠隔リーディング)本当にありがとうございました。
頂いた言葉を心に刻んで、生きていこうと思います
。おかげで、今後の人生への不安も大きかったのですが、吹っ飛んでしまいました(笑)嬉しかった。 ただただ楽しむように頑張ります!このままの私で…ですよね? 何だか下手な文章でごめんなさい。でもマ~リンさんには、私の気持ちがちゃんと伝わっていると思うので。
本当にありがとうございました。またお会いできる日まで!

追伸
昨日今日と風が強いですね。私を祝福してくれいている…と勝手に喜んでいます(^O^)

 
 
TOP戻る