top_b w o r l d  o f  M a r i a
レイライン
ライトセンター設定  
和歌山県 自営業 女性

「ライトセンターを設置して」
2007年1月11日に初めてのライトセンターを設置しました。私の変化は、本当の自分に向き合うプロセスの幕開だったように思います。目に見えて変化したのは、夫でした。10年前から、仕事を辞めたいといっていたのですが、私がまだ受け入れることができなかったり、娘が私立の学校に編入したりで、伸び伸びになっていました。ついに夫が病気になり、今度こそ辞めるだろうと思っていると、フラフラになりながらも、まだ会社に通っていました。それが、ライトセンターを設置したその日に「会社に辞表をだしてきた!」と。 自分らしく生きることに決断できたようでした。これで家族が、それぞれ生きたい道へ進めるという喜びでいっぱいになりました。  

2008年1月11日二度目の「ライトセンター」設置。(夫の実家に引越しをしたため) 年末にライトセンターの設置を決心、その日から、ひとつひとつ大切に身の回りを片付けました。炭さんも一本づつ丁寧に洗い、縁側にならべ、日光浴。 たくさんの炭さんを壮大に並べているにもかかわらす、家族は、炭さんにあたりまえのように自然に接しています。 ライトセンター当日、いつもは畑仕事で居ない夫の両親が、何故か、庭にいました。スピリチュアルな事を肯定も否定もしない夫は、当日の朝、夢枕に娘が立ったこと、(自分の布団の中に入って寝ていた)を話してくれました。ライトセンター終了後、その娘(小4、妹)(橋本きのくに子どもの村学園・寮生活)から「熱が出てきたので学校まで迎えにきて欲しい」との電話がはいりました。翌週は姉がデトックスをはじめました。 夫は「一年間のんびりと田舎生活を楽しむ」と楽しんでいます。子どもたちも更に生活を楽しんでいます。2007年よりももっと楽しんでいます。
私もようやく本当の自分と向き合い、思ったことを、正直に話し、人を思いやる、人のために何が出来るかを実践できるようになってきました。しかし、人生の目的はなんなのか。私が決めてきた使命は?役割はなんなのか?一歩先に進めずにいました。そんな私が、二度目のライトセンターを設置した後、「責任をとる」と口を突いて出てきました。自分で責任をとると決心したとたんに、人生の目的に向かって凄い勢いで動き始めました。
自分の趣味で始めた羊毛のぬいぐるみに「光の炭」を入れて製造販売する工房「天使工房」を始めました。

大阪 30代 女性 エステ経営

『ライトセンターを設置して』
2006/11/30 20:12
先日は朝いきなりだったのにありがとう! 何で行くことにしたのかよくわからないけど、いってよかった。 次の日には、ライトセンターも設置して頂いてすっきりしました。家の中がこんなにも気持ち良いなんて! 嬉しい!家の空気がとても軽いです。 ありがとうございました。 そのお陰で 今日は良いことありました。エネルギーの流れが変わると、ほんと自分も変わるのね! ミラクルですね。ありがとう~!後のセルフヒーリングもがんばります。

和歌山 20代 主婦

今日は良いお知らせがありました。お兄ちゃんが徐々にではありますが、仕事復帰です。まだフルタイムではないのですが、辞めずに元の仕事場に通い始めました。随分笑顔も戻ってきたように思います。お兄ちゃんって、こんなに明るかったっけ?と思うほど・・・。何かが変わっていっているようです。休職してから8か月、きっと色々考えてわかったことがお兄ちゃんの中であったんだろうなぁと。そして、必要な休みだったかなと思いました。今、私は急に片付けたくなって、いらないものをまとめています。本なども本屋さんに持っていったり・・・。流れを止めてはいけない~

関西 事務職 女性

ライトセンターの日ですが、あれ以来、前より体が楽になってきたような気がします。あの夜ですが、眠たいのに頭が起きているような感じで夢も色々見ていたのですが、ほとんど覚えていません… ごめんなさい(((^_^;)何かが光ったようなのは覚えています。これからどんな風になっていくのか楽しみです。ありがとうございました(^_^)/~~☆

三重県 勤務医

こんばんはお元気ですか?私はライトセンター後の変化を感じつつ、素晴らしい毎日に感謝しています。仕事に関する考え方、私のプライベートであるおうちでの暮らし方、両方で楽しい変化仕事では今まで考えたこともないようなことが頭に浮かびます。おうちでは、捨てる!?なぜか手放したい気持ち~本当に必要なものだけを選び、なんとなくとっていた(なんとなくしまっていた)ものをどんどん手放しています。まだまだいろいろな変化が起こり。そうワクワク。25日(水)、残念ながら病院の当直になり和歌山へ行けなくなりました。また次の機会を楽しみにしていますきっと、もっとワクワクすることが待っていそう~すべてに感謝、幸せを!いつもありがとうございます。

和歌山県 30代主婦

光の炭さん、木酢さんと出会ったのはわずか数ヶ月前。

しかし、その数ヶ月の間に、もの凄い速さで、私や私の周りを変える出来事がいくつも起こっています。
それまでもスピリチュアルな世界や、大いなる力の存在は信じざるをえないような宿命を生きてはきましたが・・・。
半信半疑で居ると、全て見透かされているかのように、事柄になって、これでもか!!と言うぐらいメッセージが送られてきました。
それも瞬時に。「全てを受け入れ、今を生きる」ことの意味を叩き込まれた(思い出した)ようです。
ライトセンターも、とても最初は軽い気持ちでした。「いずれはやらねばならないなぁ。」ぐらいの。
もうこの時点でも「やらねばならない」と、実は断定されていたことに気付きました。
「こうなることは最初から仕組まれて・・・、いやいや、導かれていたのだなぁ」・・・と一つ一つの出来事のパーツを繋げていくと、納得出来ます。
自分の周りの家庭不和がどうしても気になって、マ〜リンさんに連絡していました。
初めは遠隔ヒーリングをお願いするつもりでしたが、まさかこの短期間でライトセンターをしてしまうとは、自分でも驚いています。
中々踏ん切りがつかなくて、迷いました。いつもはそんなに決断力の無い訳ではないはずなのに。猶予はマ〜リンさんのちょうど次の日からオフ日3日間、まだ答えが出せないままでしたから、続きをお風呂で考えることにしました。
「引き受ける」強さが私にあるかどうか、夫にも相談していました。
そしてお風呂から上がって目にしたものは「亡くなったひぃお祖母ちゃんの手縫いのお守り!」これには度肝を抜かれました。
今まで何処にあったかもわからなかったのに、着替えの上にポンと置かれていました。
「やってくれってことですね!!」そう直感し、直ぐ様マ〜リンさんに伝えました。
正に信じられないような本当の話があるのです。
その夜の夢にはまた青い天使が出てきて、「道は拓かれた」と伝えてきました。
引くエンジェルカードにも全て「今あるべき時にきています。準備は整いました。」と応援されていたのです。
ライトセンターの為に家系図をまとめていると、これにも幾つかメッセージが来ていました。
ライトセンターを行う日はお彼岸でもあり、またご先祖様の命日でもあったのです。
実は、一昨年、「3月19日」と文字だけが現れた夢を見ていました。
その時は何のことを指しているかわかりませんでしたが、ライトセンターのことを意味していたのですね!
因みに、レヒーナのお誕生日も春分の日!様々な導きに見守られ、準備されてきたのであって、私はとても急だなぁと思っていましたが、そうではなかったようですね。ライトセンターの日はとても良いお天気で、素敵な1日でした。
マ~リンさんを紹介してくれたNちゃんという心強い助っ人さんも一緒だったので、落ち着いていました。
前の日からNちゃんもパワーを送っていてくれて、私も白い龍が家の庭から空へ昇っていく姿を夢でみました。
私のイメージでは光の炭さんの白い龍のようです。皆で光の炭さんを敷地内に埋めている時、幸せな光に包まれるようにと祈りながら歩いて回りました。自然とそんな気持ちが湧いてきたのです。瞑想が終わる瞬間にも、大きな白い龍が私の頭上をもの凄い勢いですり抜けていきました。
次の日から家族が変わっていくのが目に見えて、とても面白かったです!バラバラだった家族に会話が戻り、笑顔の花が咲いていました。今までの状況からは考えられない様子に驚きつつ、ずっと続けばいいなぁと思っています。
そして家族だけでなく、近所、周りの人達にも広がっていけばなぁと。
人にはそれぞれの役割があるようです。その為には自ら鍛えるような試練の多い人生を選んできていたりもするようですね。
今は試練も誇らしく乗り越えられると思っています。これからもワクワクするようなミッションがあるのでしょうね。この感覚を楽しみたいと思います。マ〜リンさん、Nちゃん、いつもありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いします! 

関西 20代女性 

ライトセンターを設置する前は常に不安感がただよってたのですが、ライトセンターを設置して最初は気持ちが悪い日が一日あったのですが、その次の日から不安感がすくなくなりました。マ〜リンさんに遠隔をしてもらう日ベッドに横になって待っていると下から、グワァングワァンと圧力がかかり私の身体が宙に浮く感じでした。その後映像が見え、青く光り、白い雲のような光が上や横にひかりました。その後暗やみのなか丸い大きな穴からすごい光がでてその穴に向かってたくさんの人が入っていきました。私も入るとたくさんの木々や湖がありあまり明るくないですがキラキラ輝いている場所に行き、その後宇宙から地球がみえて綺麗でした。
それから何日後かに夢でピラミッド形をしたオブジェをみました。周りは半透明でした。その後自分自身をオレンジ色の炎で包まれました。

和歌山 40代 自営業 U-ターン 田舎暮らし 自宅にライトセンター設置 

ライト・センター設置の二日前に家の図面を手にした。マ〜リンにfaxしたあと、私にできることをやってみようと思った。

二日前、図面の四隅に炭を置いて、中心にあの太い炭を立てた。
最初に、自分の家の炭たちを更にonしてみた。すると凄い勢いで、光の柱が地球の中心から土地の真ん中を通って、突き抜けた。そこから光を周りに広げてみようと思ったが、出来なかった。どこまでも光の柱が伸びていってしまって、どうにもならなかった。次に図面に意識を向けていくと、粉雪のような光が降り注がれていく。優しい光の粉が、土地に溜まっていった。しばらくすると、そこに、光のピラミッドが現われた。
この光をセントラル・サンに繋げようと意識を向けたが、繋がらなかった。
キラキラ輝き続けている。すると、ピラミッドの底から紫のシャボン玉が湧き上がり昇っていっては消え、また底から湧き上っては消えていった。沢山の紫のあわが天に昇っていった。
その後、りんに意識を向けて、光を送ったら、ターコイズの光が、シナプスが伸びては縮んでいき、繋がっていくような動きを、全身に取り巻いていた。しばらく続いた後、クラウン・チャクラから、紫の短い稲妻状のフカヒレみたいなものが、大量に入っていった。
すごくおもしろかった。
ライト・センター前日は、うちでKちゃんと話をした。
その夜は、急に体がグッタリとなり、早く眠った。日中、体を使っていなかったのに、 肉体が疲れた感覚を体験できた。
当日、お守りを見たとき、肘から指先までが急に痛くなった。
蒔いた炭にonしてもらうと、白い短い光が見えてきた。その光は、上に伸びていく様子はなかったので、アダマにお願いしてセントラル・サンにつなげてもらうように願った。
すべての人たちに感謝の思いを伝え続けた。しばらくすると、上にも光が伸びていくのを感じた。そこから、すべての命が輝きますようにと祈り続けていると、体がゾワゾワッとしてきた。次々にこの感覚が襲ってきた。光に変わっていっているんだなぁと感じた。
この感覚もしばらくすると、落ち着いて、なくなった。
静かな空間に戻った。
その夜は満月だった。
元気だと思っていた体が、やはりかなり疲労していたことがこの夜も分かった。
このグッタリ感は、新鮮だった。すべてに感謝します 

三重県 40代 勤務医

マ〜リンさん、お元気ですか?昨日、津市は五年ぶりの大雪。久しぶりに徒歩で出勤!
二週間前から体がだるく心が落ち着かず、瞑想するとすぐに眠ってしまう状態。
四日前に見た夢では、変わった形の炭さんがいくつかあり、炭さんは黒色ではなくなぜか茶色。そして夢の中で、いつも私が瞑想の時に握っている炭さんが割れていました。目が覚めて急いで炭さんを見ましたが割れていませんでした。
この夢を見た後、三日連続で問題が起こり、心のモヤモヤが続いていたのですが、今日ふと夢で炭さんが割れたことを思い出したら、何故か心がすうっと軽くなって、問題が起こった意味やそこから学ぶこと、感謝を感じました!夢で見た炭さんも私を支えてくれているんだなぁと、とても嬉しく幸せな気持ちでいっぱいです。
マ〜リンさんにお伝えしたくてメールしました。
三月か四月に和歌山へ行こうかと思っています・・たぶん四月かな。たくさんお話したいですね。 ザ・キー私も読みました。ステキな本ですね。クリアリング・・今回私が経験した問題や心のモヤモヤ、そして炭さんの夢を見たり、心がすうっとしたのはクリアリングと感じています。これからもクリアリング、またお会いするのを楽しみにしています。
今日に感謝 すべてに感謝 そして愛 おやすみなさい 

東京都 30代女性

ライトセンターをする!と決めたときから、もう始まってますね。
明日、今年最後の満月のクリスマスイブにします。
今日、一日振りに家に帰ってきたら、空気がいつもと違います。澄んでいてピーンとしています。クリアに感じます。2008年に向けて準備完了! よろしくお願いします。 

関西 30代女性

Mさんが光の炭のセッションをうけられてから、調度今日で一週間がたちましたね。
先にライトセンターを設置されています。

夢での映像です。
何か地震か分からないですが、急に町全体が崩れかけていて、私も急いで安全な所へ避難しようと、支度をして外へでると、エレベーターが動かなくてどうしようと思っていると、女の人がこっちから安全に行けるわよと言われて、見てみると、滑り台の様な物でした。その女の人と一緒に行こうとすると、その人は行かないといって、私だけ行きなさいといいました。気を付けて行きなさいと手を握られました。私が戸惑ってると早く行きなさいと言われたので、いきました。外へ無事に出ると、外はとても暗く電気もほとんど消えている状態でした。何処へいけばいいのかは、私は分かっていました。そこへ安全に行くにはどうしようと思っていると、男の人が現れこっちから行きなさいと言われ一緒に行くのかと思うとその人もさっきの女の人と同じ様に気を付けていきなさいとだけいい、早く私を行かせました。目的地に着くと、たくさんの人がいて、これからゲームをして、出来た人だけを宇宙船に乗せると言われました。そのゲームは何秒間かは忘れたのですが、光ボールをおとさずにおどるというものでした。大きなリンクに色々な人が器用にそのボールを操ってました。とても楽しそうにしていて私にはその人たちが輝いて見えました。まるで光のダンスみたいでした。私の番の時には目が覚めてしまいました。最初は恐怖を感じ、支度もなかなか出来なくて、いろんな物を手放さないといけないと思いました。後の方になると、私がゲームをきちんと出来るかというプレッシャーが強く込み上げてきました。今はまだ何かに執着がありそれがプレッシャーになって不安な気持ちになってるのかなぁと思います。
目覚めたとき左のこめかみがすごく痛くて吐き気がしました。あまりにもひどかったので炭さんをもって、ベッドで抱いて目を閉じていると、黒いドロドロしたものが、渦巻き上の中に入っていき、私の中からでて行ってるのを感じました。その後はとても穏やかになり、身体も痛くなくなり、吐き気もなくなりました。
身体が浄化された感じでした。 

千葉県 40代 会社員 男性


     

ライトセンターを設置後のこと・・・
ありがたいことが続いています。
心が平和なのです。
私も、マ~リンさんのように レイラインを繋げていこうと思い、休日には 関東近郊の神社様へ光の炭を届けています。

神奈川県 9月11日〜12日
箱根神社
九頭龍神社
白龍神社
箱根元宮
白山神社(箱根湯本)

千葉県
山神社
三社宮(前の神社様とは違うお社です。)
六所神社
高塚八幡神社
葛飾八幡宮

八尾万の神々が喜ばれていると感じるご報告と、従妹のライトセンター設置後の光の炭さんの御加護を合わせてお話させていただきます。文章に直すと・・・うまく表現できないのですが、神社での出来事は「魂が喜んでいる」ことを全身で感じます。

従妹の奇跡的な体験談・・・ 生かされている意味を良く良く感じ、魂の故郷へ戻るときは、魂が約束してきたお仕事を少しでも成して笑顔で戻りたいものです!!


*麻賀多神社さまのでのこと
一部では有名な神社で、どこに埋めようか思案中、可愛らしい猫が一直線に我々に向かって来てその後も、ずっとサポートしてくれました。炭を埋める場所を教えてくれた時は感動しました。不思議なもので神社でやることを全て終えるとスッといなくなります。
祓戸社では唱えた祝詞が空に上がっていくというのも経験しました。


*子安神社さまでのこと
一緒に行った霊感のある従妹によると埋めた後のお社に光が降りてきたそうです。その変りように驚いていました。そこには今話題の小さいおじさんたちもいるのですが皆、関係なく寝ていたらしいです。さすがマイペース。
後日、従妹が神社の前を通ると光の炭を埋める手伝いをしなさい、と言われたそうです。

*天神天満宮さまでのこと
子安神社で感動した従妹はまた、是非やりたいと言っていたので彼女の家のすぐ近くのこちらで一緒に炭を埋めました。やはり光が降り注ぎ場がとてもきれいになったそうです。 神様が喜んでいるというので『そういう場合は結構、お礼のメッセージがあるよ。自分は 霊感がないので虫や鳥や風や光、あと子どもをメッセンジャーにして伝えて下さる」言うと本人も体験したいな、希望しましたが、さしあたり神社内では何もなく私も直ぐ仕事なので帰りました。
すると神社の隣の家の小さな子どもがバイバーイと手を振ってくれています。いとこも嬉しくなって「すごい、神様のお礼だね」と2人でお返しに手を振っていると更に小さい女の子が出てきて笑顔で手を振ってくれました。このような楽しいことがあると、やった甲斐があるなー、とつくづく思います。

*ひいばあちゃんの神社でのこと
母の祖母は神主の娘だったそうです。母と山形に里帰りした際、40年ぶりぐらいに母の希望で訪れました。
山形では多くに神社様に埋めさせていただきましたがプチ奇跡が連発。埋める場所をお日様の光がピンスポットのように指し示して下さったり、今では家に一杯幸せを運んでくれる猫達が来てくれることになったり、おじさん夫婦に神様ごとでお役に立てたり、とあげればキリがないほど、どの神社にもお寺にも穏やかに迎え入れて下さいました。
そんなわけで回りすぎて少し神社にアキてきた私はやる気満々の母と違いここには埋めなくていいかな、と思ったのです。
「参道や境内にはゴミが落ちまくり、何かどんよりしていると判断、挨拶もそこそこに帰ろうとしました。が、車の中から汚れているのを見ていると、いてもたってもいられなくなり、母に5分頂戴と言いダッシュで掃除をして光の炭を埋め祝詞をあげました。
すると、お社から参道に風が吹き抜けて場の雰囲気が一変しました。鳥居脇の木の上でカッコーがタイミング良く鳴き始め、清々しささえ漂います。
カッコーの声は山形では一度も聞いたことがありません。母もほとんど記憶がないそうです。
不思議な感覚に胸の熱くなった私は、神様、ひいばあちゃん、さっきはごめんなさい、こんな素晴らしいお宮だったんだね、今日は来れて幸せです、と祈ると、またしてもタイミング良く、カッコーて、こんな風にも鳴くの?と驚くような明るい高らかな声が響きました。
喜んでもらえているな、心の底から有り難さを感じました。遠いですけど、また是非行きたいですね。」

このようなこともありました。
ライトセンターを設置したいとこの家の出来事です。

娘の目やにがひどかった、いとこは当日の保育園を休ませる事にして毎日顔を出す実家に早めに行く事にしました。目やにくらいでと思いますが、妙な胸騒ぎがしたそうです。でも、この判断が最良の結果をもたらします。5時半に行くのを3時半にしました。

その少し前、仕事先で急に胸の痛みに襲われたおじさんは、必死な思いで実家に到着しました。いとこがついたのとほぼ同じくらいです。 おじさんの様子を見たいとこの頭に心筋梗塞と浮かんだそうです。慌てて救急車を呼ぶも、そんな事しなくていい!と怒る始末。しまいには来た救急車を追い返そうとしたので、いとこは強引に運んでもらったそうです。 病院に着いた後すぐに心肺停止状態になりましたが、有り難い事に、その病院は最先端の心臓外科技術を持ち心筋梗塞患者は絶対に断らないポリシーで有名でした。おまけにエースが手空きだったので手術は無事成功。わずか11日で退院出来ました。

ライトセンターはおじさんの家といとこの家にそれぞれ設置されています。
この件に光の炭がどのように介在してくれたのか鈍い私には良くわかりません。
ただ一報を聞いた時、「炭を埋めているので大丈夫、何とかなる。守ってもらえる!」 と思ったのは本当です。実際、神社では喜んで頂けてるな、と思える事が多々ありますから。それより自分の予想を超えて強力な加護を頂けたのは、やはりライトセンターのおかげだなと思います。この流れが一つでもズレていたら危なかった。有り難いです。おじさんも生還した後、何故、生かされたのか、人生を見つめ直す、いいキッカケになったようです。嬉しいオマケです。
2010年8月21日 ライトセンター設置
三重県鈴鹿市 40代 女性


私のライトセンター設置後の体験談としては、今の我が家の空間をイメージすると、パワーをいただき「安心」という柱を感じ、お家全体がお守りになったようなイメージです。 家の周りが森林に囲まれ、そよそよと透明に近いグリーン色の風が家の中を通り抜けていく、そんな感覚さえ感じています。 また、心の中がこれまでになく落ち着いてことに気づき、「ゆらぎ」を感じています。 ライトセンターの設置により、「安心した心」が生まれ、そして、愛する家族、私を支えてくださった友人、知人、職場の方々、など等、とても良い人間関係を築ける所へと繋がっていると、改めて考えることが出来ました。 本当にありがとうございます。感謝いたします。 写真は、オブジェタイプのライトセンター設置の光の炭です。 ピンク色のイメージをお伝えしていたので、とても可愛らしいデコ炭を送っていただきました。それを一目見ただけで、とても嬉しくなりました。 お気に入りのお皿において、私のお部屋の一番大切な場所に飾っています。 ありがとうございました。


ライトセンター体験談(nagisa編) kazaneのブログより抜粋
三重県 NAGISA 40代会社員


2009年12月19日「光の炭」との出会いからかれこれ4ヶ月ですが、今、ライトセンター設置後のこの空間で、日々穏やかに、心落ち着く時間を過ごしています。 その中で、最近熱心になっていることがあります。 それは、「瞑想」…

瞑想とは? …と、これもネット検索するとたくさん、たくさん出てきます。 そこで、私はそれらをいくつか読んで、一番簡単で都合のいい解釈で理解しました。
つまりは、特に修行僧だけでなく、誰でも出来ちゃうよ~という内容でした。
そして、瞑想時、雑念がたくさん出てきても、大いに結構で、雑念にたくさん囚われていても、それはそれ、そのうち雑念に飽きてしまう、という説明でした。

ですが、もちろん、私の瞑想の時には、必須アイテム「光の炭」があります。
確かに、これを左手に持つだけで、誰でも瞑想できるようになるのです。
左手のひらのパワー吸収ポイントで、しっかりエネルギーを受けながら、大きく・大きく・ゆっくり・ゆっくり息を吸い込んで、そして大きくゆっくり息をはきます。
これに集中していると、あまり雑念が出てこないときもありますね、確かに。

息を吸うときのポイントは、たくさんのエネルギーを頂いちゃうぞ~!というイメージで。 また、息を吐くときは、一日の反省・一日の負の思い・一日のマイナス思考を吐き出してそれでさっぱりすっきりして、次へGO♪という感じでしょうか?

4ヶ月の時を経て、多少は瞑想にも慣れてきた私、最近眠る前の数十分を瞑想時間にして、光の炭のアンテナでエネルギーを身体に充電しつつ、体中が繭に包まれた錯覚になるので も~大好き! はまってます、瞑想に。(*^^*)

これも、ライトセンターが設置された空間あればこそ、と感じます。 眼に見えなくてもわかる、とにかく感じることが出来る、その感性も導かれています。

自宅にお越しいただくお客様・・「体調が悪い時にぜひともいらしてください」と思います。 自宅に到着されたら直ぐに・・・頭痛が治まった・足の痛みが無くなった・・・って、心地よさを皆さまおっしゃっていただけるのです。うれしい!!て! ぜひ 頭が痛い時に・・・いらしてくださいなんてお伝えしているぐらい、ライトセンター設置された我が家へいらっしゃる皆様は 本当に元気になってくださいます。


ライトセンターを設置して・・・父の変化

今日はホワイトデーだったので、父からのお夕飯ゴチの日でした。 でも、それも恒例でゴチになったのは、父の好きなうなぎ屋さんです。 そしてその前に、少し早いけどお彼岸のお墓参りも済ませたのですが、 日頃全く自分で出歩かない父の外出は、本当に珍しいことでもあります。

その食事の席で、父が母に、日頃の感謝の言葉と、最近はずっと気持ちが 病で萎えている母に対して、もう少し暖かくなれば、お前も楽になるから という励ましの言葉を聞くことが出来ました。 これまでも茶化した感じで母に「俺はいつも感謝してるよ」ということは あったのですが、今日は具体的に、「俺は毎朝の美味しい食事と、毎晩の 晩酌の準備をしてもらって、本当に幸せで感謝している、ありがとう」と 言っていたのです。母は「フン」って感じで可愛くなかったけど…。



ライトセンターをして頂いて約2ヶ月、すっかり心が穏やかになった父、 これはもう凄い変化で、ホントに素晴らしい!と、私は心から感謝でした。 また、最近では、少し身体も元気になり、あまり嬉しくは無いけど、 好きなお酒も進むようで、まぁ父には嬉しいことなのでしょうね。 母は、まだまだデトックス中で、今日もあっちこっち身体の不具合を探して ぐずぐず言い続け、なぜ私はこんなに老いたのか、と嘆いていましたが それでも今日は、あの凄く良い歯磨き粉とあのドリンクを渡してきたら とても素直に「ありがとう」と言い、私が「必ず元気になるよ、間違いない 」 と言ったので「お願いだから祈ってね」と言っていました。 元々の大病でもなく、現状でも十分感謝に値する日常なのですが 気づかないものなのですね。私達も日常生活の些細なことや無事に今日も過ごせた感謝などをつい忘れてしまいますよね。 父が教えてくれた気がします


ライトセンターを設置して・・・母の嬉しい変化

ライトセンターを設置して、約半年経過しましたが、ようやく! 
母に嬉しい変化が現れました(*^^*) 昔は、根っから明るくて、気の強さと気の弱さが面白いほど混在していて、 それでも、姉御肌で人の面倒を見ることを厭わず、とても大好きな人でした。
それが、いつの間にか、年を重ねて、体が老いたせいか…
体中の病気探しを始めて、口から出るのは愚痴と、父への恨み言ばかり…
娘としては、残念で仕方ありませんでした。

去年の夏…母が言うには、去年の5月、夏を迎えるまでに、めっちゃんこ暑い時期が続き、 自分は弱ってしまった、と言っていました。そして、夏を迎えたころには、 本当に体がだるくてしんどい状態で、痩せてしまった、とのことでした。それが、ここのところ、見ていて随分元気になってきたな~と思っていたら今日は、たくさんたくさん、母の口から、いい言葉が溢れていました。
先週も病院(整形)に行っていて、かなりの待ち時間を覚悟していたら、 顔なじみの看護士さんがうまく段取りしてくださって、通知された予定時間より 相当時間短縮できたのだとか? また、買い物に行きたくても雨が続いて出不精だったとき、近所のお友達が お買い物に誘ってくれて、欲しいものがすっかり揃ったとか? そろそろ暑くなってきて、よしずを新しくしたけど、古くなったよしずを捨てる 準備(短く切る)が出来ないなぁと思っていたら、お隣のご主人が一緒に 片付けてくださった… などなど、 自分は、それなりにまじめに生きてきたから、周りには親切な人ばかりで、 本当に感謝する毎日だ… と、今日改めて真顔で話していました。(*^^*) 実はそんなこと、私からすれば、よーくわかっていたけど、それに気づかない (というか、ちょっと認識するのを保留していた?)期間があっただけで、 それに気づけて本当によかった、と嬉しくなりました。 絶対に変わります! クリアリングされた空間で暮らすことで、本来のスピリットが目覚めて、 幸せを確認できる時間を持てるのです。 父は、ライトセンター設置後、わずか2ヶ月で変化が現れましたが、 いろいろ我慢して、溜め込んでいた母、デトックスを終えて、ようやく、 幸せの扉を開けてくれたようです。」



千葉県 公務員 男性40代


私の光の炭との出合いをお話します。

今から数年前、破綻した仕事とそれに付随する人間関係、更に20年近く引きこもり続けた親父の行い等、殺伐とした毎日により私は追い込まれていました。

何とかしなくてはと、無理やり、お経を唱えてもみましたが変わらぬ現実に、ほとんど鬱状態。体の震えもとまりません。

この閉塞した強固な現実は当たっても跳ね返されるだけ。周りではなく自分の心を変えて状況を変化させるしかないと思いつき「ありがとうございます」の感謝言葉を  唱えるようになりました。それをきっかけに、その後、不思議な導きがたくさん有り過去の問題がいつの間にかほぼ消えてしまいました。ただ親父はアルツハイマー   に罹り徘徊、暴力で家の中は気の休まる暇はありません。どうにかならないかなと、考えているうち、また神仏のご加護としか想えない流れですばらしい施設に入る  ことができました。ただ長年の確執に残った母と私はある意味疲れ果て些細なことで口論も収まりません。

家を本当の意味で穏やかにしたい、神様が立ち寄ってくつろいで下さるような。

そこでイヤシロチを思い出しました。今では人工的にも作れることを知り、色々調べましたが、だいたいがリフォームの域、中々踏み切れません。

そんな時出会ったのが光の炭によるライトセンターです。

設置後、3ヶ月程たちましたが正直に実感を言わせていただきますと本当に穏やかです、何もかもが。

また、たまに神社の清々しい雰囲気すら漂います。その温かい空間を感じますと、ああ、やっぱりライトセンターが作動してくださっていると、つくづく思います。

母との関係も良きほうに一変しました。また、あるご縁で2匹の猫たちも一緒に住んでくれ笑顔がたえません。
今はその平和な時を楽しんでいます。

流れに乗った、その先に光の炭がありました。その事に心から感謝いたします。


お礼がてら、光の炭を神社に埋めさせていただいていますが、神様が明らかに喜んでいらっしゃる、と霊感のない私でさえわかるプチ奇蹟が連発。
いまでは参拝とセットです。従妹たちも楽しいと協力してくれます。有り難い。

「安心感が増し、観葉植物もイキイキとして私も癒されています」
三重県 セラピスト Aさん


私は普段からエネルギーの影響を受けやすい体質です。
時々通っているリラクゼーションサロンSORAさんからライトセンターを勧められていました。
あるときサロンに行ってライトセンターのお話を聞いて、その時なんとなく「今がライトセンターをするときかな?」と思ってお願いする事にしました。
最初の設置予定の日にショックな事があり、設置を翌日にする事にしました。その時はショックでしたが「もうクリアリングは始まっていて、全てはうまくいっているから心配いらないですよ。」と聞いて自分のどこかで納得がいったのでしょう、安心して翌日ライトセンターをする事ができました。
予定の時間になって私も瞑想を始めましたが、すぐ眠たくなって寝てしまいました。


ライトセンターを設置してからは家に帰ると、「なんとなく守られている」、「なんとなく安らぐ」感じがします。SORAさんには「直感が冴えてきたのではないですか?」と言われました。
また、観葉植物の葉の緑色が増し、ツヤが出てきて元気になったような気がします。葉っぱも癒されているのかもしれませんね!植物に元気が出た事がとっても嬉しいので、結果的にそのことで私も更に癒されているかもしれないです。
これからも気づいた事を時々メールさせていただきます。


「ライトセンター設置時のメッセージとその後のクリアリング体験」
三重県Dr. Fさん


ライトセンターを行った時のこと、その後約二週間の出来事・変化についてお伝えしたいと思います。

ライトセンターが始まると、淡い黄色い光に包まれ、その光は徐々に白い光に変化しました。次に太陽の塔が見えてきました。その時「人には三つのタイプがあるのですよ」というメッセージが聞こえました。その後強い風が吹き、砂嵐のように砂の粒子が流れていくのが見えました。そしてゆっくりと深い瞑想に入っていました。

ライトセンターの数日後、いろいろなものを片付けたい気持ちが強くなり、使わずにとっておいたものや化学的な成分や添加物が多く含まれているものなどを捨てていました。仕事では、今まで考えたことがないような新しいアイデアが浮かんできたり、これまでとは違う見方で物事をとらえたりすることが多くなりました。ライトセンターの10日後、炭を持って瞑想していると、「炭はみんなのエネルギー」というメッセージが何度も何度も繰り返し聞こえてきました。その後の瞑想では、いろんな生き物-クジラ、イワシの大群、アフリカのサバンナに暮らす動物たち、水辺で暮らす動物たち、カバ、川の魚たち、などが現れ、自然への愛と感謝、地球への愛と感謝を感じました。

これからもいろいろなメッセージを感じたり、生活の中で変化を感じると思います。それを楽しみたいです。いつもありがとうございます。すべてに感謝をいつも愛を感じて。

週間前から体がだるく心が落ち着かず、瞑想するとすぐに眠ってしまう状態。

四日前に見た夢では、変わった形の炭さんがいくつかあり、炭さんは黒色ではなくなぜか茶色。そして夢の中で、いつも私が瞑想の時に握っている炭さんが割れていました。目が覚めて急いで炭さんを見ましたが割れていませんでした。

この夢を見た後、三日連続で問題が起こり、心のモヤモヤが続いていたのですが、今日ふと夢で炭さんが割れたことを思い出したら、何故か心がすうっと軽くなって、問題が起こった意味やそこから学ぶこと、感謝を感じました!夢で見た炭さんも私を支えてくれているんだなぁと、とても嬉しく幸せな気持ちでいっぱいです。

今回私が経験した問題や心のモヤモヤ、そして炭さんの夢を見たり、心がすうっとしたのはクリアリングと感じています。これからもクリアリングを続けていきたいと思います。

2010年7月17日 ライトセンター設置 
三重県四日市市在住 H.Nさん(40歳女性)


今、ライトセンターを設置していただいて、1ヶ月が過ぎました、本当に、日々、穏やかな時間を過ごせています。心より感謝しております。ありがとうございます。

ライトセンターを設置していただく当日は、朝から気持ちを込めてお部屋をお掃除し、最後に「光の炭」を決めていた場所に設置し終えただけで、とても気持ち楽になりました。 そこにライトセンターの設置のことを知らない主人が帰宅したのですが、彼が最初に発した言葉が…「なんだか家の中がすごく気持ちいいね!」でした。 私、思わず「え!?」と驚きました。そして、その一言がとても嬉しくて、まさしくそれに「光の炭」パワーを感じました。

ライトセンターを設置した空間は、すごく気持ちが癒されます。
毎日、仕事で疲れた身体や気持ちをリセットしてもらう感覚です。
また、最近では、自分にとっても心地良い空間と、自分に合わないちょっとネガティブな空間に対して、自分の気持ちや身体が素直に反応するような気がしています。

先日も、以前から通っている美容院へ出かけたのですが、なぜかその日はそこで過ごしているだけで、少し身体が疲れてしまったのを感じました。そして、早く家に帰りたい、と思いました。その通り、帰宅後しばらくしたら、その疲れがすっかり癒されるのも実感しました。

本当に、このライトセンター設置による空間の違いを実感し、多くの方々にこの素敵な空間を体験していただきたいと思っています。

以下の写真は、ライトセンター設置の1箇所の写真と、リビングに飾っている観葉植物と一緒に飾った「光の炭」です。 リビングの空間は、私のお気に入りの場所で、以前から大切にしていた観葉植物とともに飾っています。ありがとうございました。


 

2010年8月2日 ライトセンター設置
三重県鈴鹿市在住 H.Uさん(38歳男性)


ライトセンターの設置を決めたのは、会社の上司Nさんの薦めでした。
私は、現在もメンタル疾患を抱えつつ、日々の仕事を続けています。
また、私の仕事は、生産現場の責任者なので、それこそ多くの従業員を指導し、生産を円滑に進めるための、管理の仕事もしています。それなのに、日々の業務に追われ、体調を崩すことが多くなっていました。
Nさんには、これまでもいろいろ相談をしていたのですが、その日、空間を浄化する「ライトセンター」のお話を聞いて、何のためらいもなく、すぐに設置していただく事をお願いしました。

ライトセンターを設置する以前の家の空間は、どこか空気が重たいと感じていました。ところが、ライトセンター設置後は、家の空間、その空気が軽くなったように感じます。そして、気持ちを一日、一日、リセット出来るようになりました。 もちろん、まだメンタル疾患が全快したわけではありませんが、夜もよく眠れるようになり、何よりも毎日あんなに身体も心も重かったのが、嘘のように軽くなっています。

また、その後は、瞑想することも続けています。 ライトセンターを設置していただいた時の瞑想については、流れる雲が見えました。 そして、熱い光に左側から照らされている感じがしました。他にもいろいろなものが見えることもあります。

瞑想をすることで、一日一日をリセットし、翌日に繋げられ、ありがたいことです。 上司のNさんや、その他、私を心配して見守ってくださっている会社の先輩方は、私の表情が見違えるほど明るくなった、とも言ってくれています。 こんなにはっきりした変化があるとは、予想以上でした。 本当にありがとうございました。



※写真は、ライトセンター設置のうちの1箇所の写真です。
「ライトセンターの不思議」
三重県 アクエリアスさん


「ライトセンターって不思議!!」私がライトセンターをしてもらって素直に感じたことを一言で表現するならば、この一言につきます。

私のライトセンター体験談はこんな感じです。

【私これからどうなるの?!】
2009年の4月、私は自分が本当にやりたいことが分からず、好きな人との恋愛もうまくいかず、これから人生をどう歩んでいけばいいのか・・・と仕事にも恋愛にも行き詰った気持ちでいっぱいでした。そんな時、よく利用しているボディーマッサージのサロンで炭を使ったヒーリングメニューがあることを思い出し、少しは気持ちが楽になったらいいな、くらいの気持ちでサロンに出かけました。

そのサロンのオーナー、Yさんに炭のヒーリングをお願いしてやってもらっている途中、さまざまな苦しい思いが湧きあがり、涙があふれ出てきました。その時ばかりは普段人前では泣かない私が、大声を出して泣いてしまったのです。

そのヒーリングが終わってすぐ、Yさんに『私、ライトセンターします!』と言ったのです。ライトセンターのことは1年くらい前に聞いてはいましたが、その話を聞いた当初はそんなことをしなくても別にいいや、と思っていて正直なところ、さほど必要性を感じませんでした。それに私は慎重すぎて、石橋を叩いて渡る前に壊してしまうタイプです。スピリチュアルなことも多少関心があるものの、どこか夢物語のような話だと考えていたこところがあり、ライトセンターに対してもどこか気休め的なもので、効果ってどうなんだろうと疑問視していました。ですが、この時は自分の中でよほど切羽詰まっていたのだと思います。

とにかく今の状況を何としても変えたい!!との思いが『ライトセンターします!』という言葉になった口をついて出たのでしょう。

【ライトセンターを設置!!】
そして、5月の初めにいよいよライトセンターを設置することに。実家と現在の住まいに設置したのですが、まずわかりやすかったのは父の体と心の変化でした。

ライトセンターをした直後、父の病気が発覚したのです。父はそれまで健康診断をするたびに医者から『この地域の中で一番の健康者ですね。』と太鼓判を押されていたほどでした。ところがここ最近体重が落ち続け、おかしいなということで、病院で検査をしてもらったら、『糖尿病』との診断が!!本人はしばらくの間立ち直れないんじゃないかと思うほど落ち込んでいましたが、医者のアドバイスにより食事療法を開始。それまで好きなものを好き放題食べ、あまり好きでない野菜類は避け、特に野菜サラダはほとんど食べなかった父が、野菜サラダやフルーツを積極的に食べるようになりました。それまで『無農薬栽培』『オーガニック』ということにもほとんど関心がなかった父が関心を持つようになり、人が健康に生きる上でとても重要な『食』への意識が一気に高まったのです。その結果、約1か月後には血糖値などの数値がほぼ正常に戻りました。その後9カ月ほどたった今でも食事には気を使い、毎食サラダとフルーツを食べ、甘いものは極力控え、ウオーキングもしています。

さて、本人の私の変化はどうかと言いますと自分の中で好きなこと・やりたいことがだんだん明確になってきました。そして行き詰っていた気持ちがすっかり消え、未来に対して希望を持てるようになりました。

好きでずっと勉強していた英語も少しずつ使える機会が出てきましたし、その他今まで培ってきた経験が生かされる場面が増え、とても充実した気持ちで過ごすことができるようになってきました。恋愛面では、もう一歩というところではありますが、同性からも異性からも『きれいになった』『チャーミングになった』と言われることが増え、素敵な出会いの予感に胸を膨らませています(笑)

そして、整理整頓が苦手で『片づけられない女』だった私が、ライトセンターをしてから、整理整頓をしないと気持ちが悪くなり、部屋もすっきりしてきました。

またライトセンターと関係があるのかはわかりませんが、ライトセンターを設置してから3回宝くじを買った中で、2回少額当選をし、元をとることができました。

また、両親に対して長年わだかまりを抱いて反抗期をずっと引っ張っていたような弟にも最近変化が見られるようになり、両親に対する態度や姿勢が穏やかになってきた気がします。

母親も以前に比べて、かなり穏やかになり、否定的な言葉よりも肯定的な言葉や発想が多くなってきたように思えます。 ところで、ライトセンターを設置してから『木酢液』も使うようになり、主にお風呂に入れて入浴剤代わりに使っていますが、お肌の乾燥がちな冬場、クリームを塗らないとカサカサになる膝やくるぶし周辺が、木酢のお風呂にはいっているだけでクリームを塗らなくても驚くほどつるつるになって、びっくりしています。

【ライトセンター設置してみて】
こうして考えてみるとライトセンターの設置後、さまざまな変化が私の家族にありましたが、いずれの変化も結果的にとてもいい変化だったと思います。 でも私にとってはやっぱりなぜなのかわからず『ライトセンターって不思議!!』としか言いようがありません。とはいえ、なぜなのかがわかったからと言ってそれはさほど重要なことではなく、現実に起こっていること自体が重要で、この変化をこれから上手に生かしてさらにいい方向に向かえるよう自分なりに努力していくことが最も大事なんだと思います。


  
ライトセンター体験談 2009.12.22設置
三重 会社員 女性50代


「私が光の炭に出会ったのは、まだ1ヶ月と少し足らずですが、今では、すっかり光の炭の恩恵を受けて、これまで以上に幸福を実感できる素敵な日々をすごしています。 昨年12月19日、ほんの少しのご説明だけで、すぐにライトセンターを設置いただくことに決めました。自分でも その速さには驚きましたが、こうして今、クリアリングしていただいた部屋で、穏やかに心を安らげることが出来ているのは まさに奇跡だなぁと実感する日々です


光の炭のサロンへお邪魔した時に「私!行く」と教えてくれた光の炭さんが、写真のクジラさんの様な炭です。数日後、手前のクジラの子どもの様な光の炭も我が家へやってきてくれました。  
瞑想という言葉は聞いたことがありましたが、今でも実際、瞑想は難しく、それでも眠る前、炭を手にとって深呼吸とともに瞑想を始める時間はとても待ち遠しく、そして何度かの深い.深い呼吸の後、身体がほわ~っと暖かくなり、身体の重さを感じなくなり、エネルギーに満たされる感覚になります。


 

そんな日々を送りながら、最近、土曜日・日曜日に我が家に訪れるお友達がとても増えました。ついついお友達を招待したくなり、そしてつかの間のお喋りタイムを過ごした後、みんな口々に「パワーを充電してもらった」と言って帰っていきます。
私は、そのみんなの笑顔に癒されて、また今夜も大切な鯨さんに感謝しながら、心豊かに休むことが出来ます。

光の炭さんがやって来てから・・・心が今までの感覚とは比べようのない 安定し、安心に平和に満ちています。悩まない・・・いつも必ずうまくいくと信じれるのです。
本当に良かった!!
光の炭さんに出会えたことは私の一生の宝物です。

深い感謝と共に・・
一層体調が良くなり、感謝の気持ちでいっぱいの毎日を過ごせるようになりました!
Oさん 島根県 79歳


今年の5月末に娘が帰省し、光の炭を家に設置してくれました。
話は聞いていましたが、娘と二人で炭を一つ一つ置きながらワクワク楽しくなってきました。
特に、床の間に大きな炭を設置した時は感激し、感謝の気持ちが自然に湧いてきました。

設置した日から、毎日夜の10時になると床の間の炭の前に座り、頂いた感謝の祝詞を大きな声で読んでいます。何となく心がすっきりしない時、心配事がある時、心を落ち着けたい時、反省する時・・・・気が付いたら炭の前に座り、語りかける事で清々しい気持ちと戻ります。


 

そしてこれも炭のおかげでしょうか、光の炭を設置してから、もともと元気な夫(83歳)と私の体調が一層良くなりました。  家族全員、子、孫までも元気で何事もなく平凡に生活できている事は何よりも幸せな事で、毎日感謝の気持ちで過ごしています。  お盆に孫たちが帰省していたときの事です。息子は「これは何だ?」と言って炭を見ていただけでしたが、孫は私が夜の10時に炭の前で手を合わせていたら、何も言っていないのに私の後ろで手を合わせてくれていて、とても嬉しく思いました。これからも益々元気に過ごせそうです。
マ~リンさんに感謝です。


 
※選ばせて頂いた光の炭。

「私達が参ります・・・と。」
皆さまの光の炭をお選びする時は、炭さん達が教えてくれます。
(マ~リン記)
ライトヒーリング・トータルライフセッション
滋賀県 経営者 女性50代M

マーリンさんと出会って約一ヶ月半、ライトセンター(自宅・別宅・海外のの自宅)
を設置して一ヶ月半あまり・・・定期的にライトヒーリングを受けています。

:自分自身、家族、体力がでてきたように思います。

昨年身の回りにいろいろなことが起こったこともあり着実に「ワクワクする波動」が来ているように思います。「感じています。」と書けないのは私自身がほとんど感じることを認識していないからですがこの一ヶ月の間に仕事のことでは良い変化がいくつかありました。スポーツクラブの会員さんで保育園の園長をされている方とこのごろの(親子のコミュニケーション)について話していたらお仕事を頂きました。また、一ヶ所長くお付き合いしていた施設で「お断りしたいなあ・・・・」と思っていた所があるのですがこちらから切り出すのも・・・・と躊躇していた時に施設側から丁重にお断りのご挨拶を頂きました。後者はマイナスイメージですが一つをフィニッシュしないと次が始まらないので私としては良かったと思っています。自分がイメージしていた変化が起こったことは嬉しい限りです。ほかにも家の四隅の一ヶ所には炭を埋めた植木鉢を置いているのですがその鉢の花はイキイキしています。これもやはり炭のお陰でしょう。



今まではほとんど直感で行動してきた感があり、今から思うと不思議なことも多々ありました。丁度3年前に(2007年9月23日)琵琶湖のほとり長浜ドームでWSが開催された時に不思議な?方と出会いました。 彼女のメールから 【徳田さんがセミナー中に皆に放たれていたのは「お節介」を超えた「愛情」です。利害を超えた「善意」ほど素晴らしいものはありません。それが「Tさんの愛情」に人々が集まってくる故です。今まで温めていたこと、考えていたことを行動に移す時です。私が目の前に現れたように、神様が応援してくれていますので安心してチャレンジしてみて下さい。私も自然の霊気と会話が出来て、自分に叱咤激励出来ました。これからも「心を磨く」鍛錬が出来そうです。】 というものです。先週書類の整理をしていてプリントアウトしていたものが見つかりました。これもなんだか不思議です。 マーリンへとつないでくれたMさんにも感謝し周りのみんなが少しでも良い方向に目覚めて下さるお手伝いが出来るよう、明日からの毎日にワクワクしています。
「サロンにライトセンターを設置しました。」
三重県 M・Yさん

新しくリラクゼーションサロンの部屋を借りるにあたり、お客様に少しでも気持ちのいい空間で時間を過ごしていただきたかったので、ライトセンターの設置をお願いしました。
変化は、クライアント様のセッション後、頭痛・眠気・腹痛など体力の消耗がほとんどなくなったことです。
ライトセンターの設置の遠隔セッション中、まばゆい光が身体を貫き、体内がリアルに動いている感覚を感じました。ライトセンター後は、気になっていたラップ音が、すっかりなくなりました。空気が澄んでいく事がはっきりわかりました。  また、お客様から「この部屋へ来ると なんだかほっとするね」と言われることが多くなりました。中には「来ただけで頭が痛いのが収まった。」とおっしゃった方もいました。
手のひらサイズの光の炭をお求めになった方は寝る時に疲れやすい肩の近くに炭を置いて寝ると、翌朝にはすっきりしている、とおっしゃっていました。
マッサージベッドの四隅にも光の炭を置きました。置いてから初めてのお客様はベッドに伏せた途端、深い眠りに落ちていらっしゃったので(以前は少し時間が経たないと寝ていらっしゃいませんでした。)とても驚きました。  光の炭とリラクゼーションとの相乗効果で一層お客様にも喜んでいただいています。
その後、自宅にもライトセンターを設置しました。

庭の四隅にも光の炭を埋めました。するとそれまで花を咲かせなかった梅の木に毎年花が咲くようになり、ほかの植物たちもとても生き生きと元気に成長しています。バラは全く手入れもしていないのに、次々と大きな花を咲かせています。
ペットたちも守られているようです。6匹猫がいるのですが、そのうち一匹はとてもエネルギーに敏感で、私たちがあまりよくないエネルギーのときは逃げ惑ったり、隠れる事がありましたが、そういう時は光の炭で少し深呼吸するとエネルギーが変わるのを感じるのか、隠れていたところから出てきます。
ライトセンターを設置して、さらに大きな光の炭がいくつかありますが、スピリチュアルな事に全く関心がなく、どちらかというと鈍感な夫も、帰宅すると仕事での疲れが明らかに軽くなるのは感じているようです。
私も自分が疲れている時は場所や食べ物などのエネルギーにとても敏感になって、体調が急に悪化する事があります。そういう時はとても気分が悪いのですが、帰宅すると一瞬で元気になる事が多いです。
気持ちが落ち込んでいる時も以前よりは早く気持ちが転換できるようになった気がします。

夫も私もペットたちもこれと言った病気もなく、元気に毎日を過ごしています。これも光の炭のお陰でもあると思って大変感謝しています。ありがとうございます。
東京都 女性 50代

友人の紹介でライトセンターを設置いたしました。

自宅、埼玉県の実家の2か所に設置いたしました。
設置後、一月半・・・実家に戻った時に感じたことは 家全体空気が澄んでいること・母も「この炭は立派な炭なんだね・・」と 嫌がらずに大切にしてくれていることです。

自宅はのライトセンターの件はもちろん、光の瞑想・・・

以前は これほどオーラを感じていなかったのですが「光の炭」さんから いつも色々な色の光が立ち上がっていることが見えます。面白いです。
マ~リンさんのサロンへうかがうと また それぞれの炭さんの光の帯が見えるのです。 面白いです。。



体調・あらゆる人間関係が改善されています。

先日瞑想中 お部屋は暗いのに・・・目をつぶっていると まばゆい光に 驚きました。
これは どういうことなのでしょう! と思わずメールいたしました。
HPに記載されているということでした。

遠方なので 特別プログラムで魔法学校に参加しています。
毎日の課題をクリアーしつつ・・・人間関係が改善されていく日々を目の当たりに
「鏡に世界」を感じています。
次回セッションも楽しみにしています。

ヒーリングサロン 神戸LEEM

マ〜リン いつもありがとうございます。 先日こんなことがありました。 その日の仕事が終わり、夜にライトセンターしていた炭を洗い、ベランダに干して寝ました。夜中4時、あのおとなしい猫のクーが、突然暴れだし走り回り・・・何かにトリツカレテイル???様に・・・走り回っているのです。本人はゼイゼイ荒い息。本人の意思ではなさそうなのです。妹と二人でクーを止めようとしても出来ません。その時「ライトセンターの炭!!」と思いついてベランダの炭を元の位置に納めました。すると嘘のように クーは落ち着き寝てしまいました。 最近サロンに手伝いに来てくれている妹は、炭やモクサクのことを改めて納得した様子でした。本当はなんだったのか?わかりませんが・・・聞いてくださってありがとうございます。
東京都稲城市 30代女性

2007年12月24日

今年最後の満月にライトセンターを設置することに決めました。 決断したのと同時期に、家の中が純粋な透明感を感じる空気になっていました。決めた瞬間から始まっていると感じました。
24日当日を迎えます。
それぞれの部屋に炭を設置し、リビングの中央に私がいつも一緒に寝ている炭を持ち、座りました。準備完了。そろそろ始まるかな?っと感じた頃に、旦那さんが、「邪魔をしたら悪いから出掛けてくるよ」と言って、出掛ける準備を始めました。でも突然、「眠くなってきたから少し寝る」と言ってリビングで寝始めました。そしたら、マ~リンから「そろそろ始めます」とメールが来ました。旦那さんは無意識でしたが、彼の潜在意識が彼を自宅にとどまらせ、眠らせたのだと感じました。

メールの後、遠隔でライトセンターが始まりました。
始まると同時に私の意識は、せっかくするのだから私の家だけではなく、出来る限りのものを光りに変えて、さぁ、どうぞご一緒に・・・という想いになり瞑想を始めました。
始まって少し経つと、頭が痛くなってきました。久しぶりに感じる痛みです。
30分位経つと、マ~リンから「大きな仕事をしているけど、でも大丈夫だよ」とメールが来ました。
そのあと私は眠ってしまいました。1時間ほど経ってから旦那さんが起きてきました。 同時に、マ~リンから、「一応遠隔は終わったよ。でもこのまま高次の意識体がライトワークをしています。お仕事が続いているから。家を木酢スプレーして、ゆっくりお風呂に入ってね。」とメールをもらい、言われたことをしてから電話をしました。 「どんな感じだった?」と、マ~リンにきいてみました。 「久しぶりの大きな範囲、集合意識へアクセスする状況でした・・・」と。「土地の状況は悪くはないけれど・・・大変な作業をしているよ。」と マ~リンの言葉を聞いてから、実はね・・・始まるときに、「さぁ、みなさんご一緒に」って想って始めたのと伝えました。 その想いを伝えずに始めてしまったから、マ~リンは大仕事になっていました。 ちゃんと伝わって、私の想いを叶えてくれたことを感謝いたします。
2007年6月にこの家に引越ししてきてから私はウツ状態になりました。体調不良、寝起きも気分が良くない夢を見ていました。しかし、ライトセンター設置後、まったく見なくなり、家の中のエネルギーが心地よく変わったのがわかります。 旦那さんは、想い止まっていたことを行動するようになり、前向きに考えフットワークが軽くなってきています。 本人も「ライトセンターしてから行動力が出てきた」っと言ってます。 これまでも、考えることは出来ていた、でも行動にまで発展しなかった・・・彼。
傍目でみていてポジティブな変化に嬉しくて感動しています。


関西のマ~リンのサロンで。マ~リンとミラと私
そういえば、ライトセンター直後、目覚めた彼と、私は、部屋の空気が澄み渡っていることを確認しあいました。彼の行動力は ただの偶然だったのかもしれませんが、私は、私達の決断と、私達を取り巻くすべての存在達の祝福を感じた一日でした。私は、このチカラを借りて自分と向き合う作業に入りました。

三重 40代 女性

新しく、サロンをオープンするにあたりライトセンターをお願いいたしました。
変化は、クライアント様のセッション後、頭痛・眠気・腹痛など体力の消耗がほとんどなくなったことです。ライトセンターの設置の遠隔セッション中、まばゆい光が身体を貫き、体内がリアルに動いている感覚を感じました。ライトセンター後は、気になっていたラップ音が、すっかりなくなりました。空気が澄んでいく事がはっきりわかりました。お客様から、「この部屋へ来るとなんだかほっとするね」といわれることが多くなりました。

瞑想することが苦手だったのが、大丈夫になりました。ただ、ライトヒーリングや、ライトセンターの後から、食事の好みも変化し、今まで感じなかったことに敏感に感じてきているような・・・そんな気がしています。

近日中に、自宅のライトセンター設置をよろしくお願い致します。


三重 50代男性

まだ、はっきりと変化はわかりませんが、ライトセンター後、村に二人のお嫁さんが来てくれました。13年ぶりのことです。それほどの田舎でもないこの村がどんどん過疎化をたどり、衰退してきています。ライトセンター後。この村の歴史を聞く機会がありました。
「なるほど」と感じました。僕が、この村に婿養子としてきたことの意味も改めて感じています。病気がきっかけで、定年を待たずに退職、それからの一年、セッションや、ライトセンター後、私自身は、本当に自分がやりたいと思うことを出来てきているような気がします。なにしろ鈍感なもので、願っていたオーラが見えませんが気持ちが落ち着いてきています。
妻は、ライトセンター当日、翌日のセッションで「オーラの色が見えた」様子に、これまでの15年間の宗教信心はなんだったのだろうと 本当のところ焦りました。
この頃、(セッションの時)マ~リンさんから、「宗教に縛られず本当にやりたいことをしたい!」と心が叫んでいるよ。とのメッセージの意味がようやく解りつつあります。
ライトセンター後、この土地もいろんな想いが紐解かれ、浄化していっているのでしょう。
初めてのセッションの時、体中に「ずっしり」と鎧を重ね着していた私が、それから解放された時の気分を思い出します。この村も私も、少しづつでしょうが孤立社会から解放されていくように思います。合掌

三重 50代男性

先日は「ライトセンター」をありがとうございました。寝てしまいました。
ライトセンターが始まり、遠隔中、一緒に瞑想して起きておきたい・・・とおもっていたのに、あっという間に眠っていました。「終了しました」のメールを頂きあわてておきまいたが、空気が澄み切っていたことが印象的でした。「これでよし!」と 言っている自分に驚きつつ、半日眠りつづけました。 その後、疲れやすかった体調が、自宅に戻るとスッキリ!!元気になって熟睡できます。友人に薦められて設置しましたが、ライトヒーリングも受けてみたいとおもっています。仕事のことでも悩んでいるので・・・よろしくお願い致します


ライトセンター設置体験談    
 
TOPへ戻る